« 足し算の食事制限 | トップページ | 野菜ライフのセーフティーネット »

2018年8月10日 (金)

野菜ジュースのウソ!?

         

こんにちは!もみい里香です!

        

今週の火曜日8月7日は「立秋」

          

暦の上ではもう秋です。笑(←笑うしかない)

       

この連日の猛暑、そして立て続けに起きる災害により野菜の価格も高騰してますね。

        

野菜は両手いっぱい食べてもカロリーはご飯半膳分しかなく、唯一「いくら食べても太らない」という、ダイエッターさんにとっては救世主のような食べ物なのに(※一部のものを除く)価格の高騰はイタイですよね~

          

ダイエットのみならず健康のためにも必要不可欠な野菜は、日本の厚生労働省も

           

「1日あたり350gの摂取」

          

を呼び掛けています。

        

野菜は100gで生だと「両手いっぱい」加熱すると「片手いっぱい」くらいの量なので、生野菜のサラダであれば、両手いっぱいの量を1日3回食べてようやくセーフという感じです。

          

<350gの野菜のイメージ>      
350g_2

   

なかなかハードル高いですよね。

       

そこで、少し意識高い人は「野菜ジュース」をとり入れたりしてるみたいですけど・・・

          

その野菜ジュース、全く野菜の代わりになってないこともありますから、お気をつけくださいね!

         

え、だって「1日分の野菜350g使用」って書いてあるし!

      

というお声も聞こえてきそうですけど。

        

確かに、最近は「1日350g」というワードも随分浸透してきて、そこを強調してくる商品も増えているようです。

         

・・・が!

       

パッケージの文言をもう一度よ~~く見てください。

      

いずれも、1日分の野菜350g「使用」とあるでしょう?

       

「使用」と「摂取」は違うんです。

     

ここ、受け取る側の読み解く力が求められるところでして。

      

いくら350gの野菜を使用したジュースであっても、それが濃縮還元や加熱処理により作られたものであれば、その製造過程で野菜本来の栄養素はかなり損なわれてしまいます。

  

ビタミンCや酵素は熱に弱く加熱することで壊れてしまいますし、食物繊維も不溶性のものは搾りカスとなって廃棄されてしまいます。

     

つまり、350gの野菜をムシャムシャ食べた時と同じだけの栄養素を摂取することにはなってないのです。

       

今はそこにも着目して後付けでビタミンやミネラルを補填している商品もあるようですが、そういうものはコップ一杯分が価格高騰時のキャベツ1玉より高かったりします。

         

ましてや「栄養よりも味」を重視したものは、砂糖や甘味料、塩、香料なども使われていますので、それを野菜代わりに飲み続けていると・・・大変なことになってしまいます。

           
               

「1日分の野菜350gを使用」

とは言ったが

「1日分の野菜350gが摂れる」

とは言ってない

     
          

そう、決してウソではないのです。

         

野菜ジュースに限らず、市販の食品で何らかの栄養をまかなおうと思われる時は、その辺のところをよ~く気をつけて選んでくださいね。

         

こんな風に気候の影響で野菜が高くなることって年に何回かありますけど、そういう時はどうすればいいのか・・・

       

それについてはまた次回に☆

    
   
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
      
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                        
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                        
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
   
   

         
          

« 足し算の食事制限 | トップページ | 野菜ライフのセーフティーネット »