« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月に作成された記事

2018年12月21日 (金)

この時期の体重増加の傾向と対策

        

こんにちは!もみい里香です!

        

いよいよ来週はクリスマス、そして再来週はお正月・・・と年間最大の鬼門もクライマックスを迎えつつあります。

            

8beb81b45b2da06bfca766a4adb4712f_s

          

年末年始を制する者がダイエットを制する、と言っても過言ではない重要な局面。

          

こちらでも毎年お伝えしていることで、先日もTwitterの方で取り急ぎの警鐘を鳴らしておきましたが、

            

「敵を知り己を知れば百戦殆う(危う)からず」

          

で、このヤマ場を乗り切るためには、まずこの時期の体重増加のパターンを知っておくことが肝要です。

        

そのパターンとは・・・

         

食べ過ぎた!!
 ↓
(翌日)
 ↓
思ったより体重増えてない(ホッ)
 ↓
油断してまた食べる
 ↓
(2~3日後)
 ↓
どっかーん!!とツケが回ってくる

                

これ、短期間にイベントが続く時期に陥りがちな「オキテヤブリのミルフィーユ(重ね盛り)」現象です。

          

このメルマガの読者さんならもう“耳にタコ”でしょうが

           
 
      

「とり過ぎたカロリーが体重に反映されるまでには時差がある」

      
   
          

ということを忘れてはいけません。

         

食べ過ぎた翌日に大幅に体重が増えることはありませんし、頑張った翌日に大幅に体重が減ることもありません。

          

からだにだって準備というものがあるんですから。

            

「準備中」の体重に油断したり落胆したりして「オキテヤブリのミルフィーユ」をやってしまうと、過去最高体重で新年を迎えることになってしまいます。

          

体重を増やさないためには、とにかく

        

「アンダーカロリー(摂取カロリー<消費カロリー)」

           

であればいいのです。

          

仮に10,000kcal食べても10,001kcal消費すれば絶対に太ることはありません。

             

難しいことはさておき、ここはとり過ぎたカロリーが数字に反映される前にエネルギーとして消費してしまいましょう!

             

すでに体重が増えてしまった人も

           

「増えてるのが体重だけで体脂肪率は増えてない」

        

段階であればまだ大丈夫!間に合います。

          

今のうちに余剰カロリーをどんどん消費しちゃってください。

         

参考までに、1時間のウォーキングで帳消しにできるお菓子の量はこれくらいです。(種類にもよりますが)

                 

粒チョコ:2~3粒

板チョコ:1/3枚

クッキー:2枚弱

ようかん:1切れ

ショートケーキ:1/3個

ドーナツ:1/2個

       

その他のお菓子についてはこちらを参考に。

▼画像で見る100kcalのお菓子▼

                   

「オキテヤブリのミルフィーユ」を避けるためだけでなく、消費する時間を確保するためにも

          

「イベントが2日以上続かないようスケジュールを工夫する」

       

ということも、この時期の体重増加を防ぐ大きなコツですね。

        

毎年お伝えしていることですが、

        

<たまのオタノシミくらいダイエットのことは忘れて楽しむ>
         
<とり過ぎたカロリーは数字に反映される前に消費する>
          
<イベントが2日以上続かないようスケジュールを工夫する>

           

この3ヶ条で今年も年間最大の鬼門「年末年始」をストレスフリーに乗り切っていただきたいと思います☆

               

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            
         

■カウンセリングのお申込みはこちら

          
                    

・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら

・よくある質問はこちら

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

        

2018年12月 7日 (金)

“骨折り損ダイエット”にならないために

          

こんにちは!もみい里香です!
                     
  

今日は二十四節気の「大雪(たいせつ)」
        
  

7a413e16d6049a9b46df63147ffa1456_s    

 

本格的な「冬」の始まりです。

          

今週の初めには各地で25度超えの夏日を記録した日本列島。

              

いよいよ亜熱帯化か!?と思いきや、ここにきてちゃんと季節の歯車合わせてきたところがスゴイw

           

いや、それはスゴイけど、ついていく私達は大変!

           

今日は時間の経過とともにどんどん気温が下がっていくそうで、明日には軒並みひとケタ気温の予報となってますから、この数日間でなんと20度近くの乱高下ぶり。。。

          

みなさん、大丈夫ですか;

          

ニュースでもやってましたが、「気象病」の外来(なんてのもあるんですねー)のドクターによると、前日からの温度差が7度くらいになると

          
            
     

「寒暖差疲労」

                   
          
         

という症状に陥りやすいそうです。

            

もともと人間のからだには、どんな環境のもとでも自動的にバランスを調節して一定の状態を保つ働きがあります。

          

その司令塔となるのが「自律神経」です。

           

・・・が、環境の変化があまりにも激し過ぎると、その司令塔自体が誤作動を起こすことに。

          

これ、いわばエアコンの故障みたいなものですから、そういう状況が続くと

         

「疲れがとれない」
「からだが重い」
「むくみやすい」
「頭痛」
「めまい」
「熟睡できない」
「イライラする」
「気分が落ち込む」

        

といった不具合が次々と生じてしまいます。

           

これが「寒暖差疲労」というもので、いわば「夏バテ」の冬バージョンって感じですね。

            

夏バテの時期にもお伝えしましたが、体調に何らかの問題があると、からだは(生命維持優先のため)体重を落とすまい、落とすまい、と頑張ってしまうんですよね。

        

そんな状態で何を頑張っても“骨折り損のくたびれ儲けダイエット”になってしまいます。

           

7度どころか、数日で20度近く気温が変動することになるこの週末は、ドクターも危惧しておられた通り「かなり患者が増えるのではないか」と。

              

そういう事態を回避するための最大のコツは

            
         
      

「首を冷やさない」

                 
          
                

ことだそうです。

         

ドクターいわく、

       

「自律神経は必ず首を通っている」

        

ので、首が冷えるとたちまち自律神経の乱れにつながるんだとか。

       

そう言えば、このメルマガでも2年ほど前に

▼冷え対策には「3つの首」▼

というタイトルでアドバイスしてますが、“骨折り損のくたびれ儲けダイエット”にならないためには、今年の冬もまず「首」を温めることから!ですね。

            

私的におすすめの方法は、

               

■基本編→「マフラーやネックウォーマーで就寝中も保温」

■上級編→「お風呂で耳まで浸かる(頭浸浴)」

■応急編→「冷えてしまった首はドライヤーで温める」              

        

どうぞ参考になさって温かい週末をお過ごしください☆

 

           
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
      
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                        
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                        
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
   
   

 

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »