« ナゾの食欲の正体は・・・ | トップページ | 体重が落ちない人の「油断の誤算」 »

2019年1月18日 (金)

マイナスからのスタート

         

こんにちは!もみい里香です!

             

今月は「お正月太り解消」のヒントをいろいろとお伝えしております。

          

928faf97fd1c21634ab3b259e8d977d6_s

           

このメルマガの読者さんやダイエットカウンセリングのクライアントさんはよ~くご存じかと思いますが、2004年のサイト開設以来私が一貫してお伝えしているのは

         

「からだが喜ぶダイエット」

           

です。

         

何をするにも食べるにも・・・“からだが喜ぶかどうか”ってことだけ考えれば選択の答えは自ずと出てきます。

           

そんな私の日々の「生活のしかた」を振り返ると、朝起きてから夜寝るまでのあいだ常に

            

“限りあるものを無駄遣いしない”

          

ってことがベースになってるなぁ、って。

            

歳を重ねるにつれ、ますますそう感じる瞬間が増えつつあります。

            

いや、金銭的にはめちゃめちゃどんぶりですし、物質的にも志高いエコロジストとかじゃあ全然ないんですよ(恥)

        

そんな私が「健康のため」「アンチエイジングのため」そして「ダイエットのため」に無駄遣いせずに大切に大切に使っているもの、それは

       
       
        

「体内酵素」

      
      
      

です。

          

酵素とは、私達が生きていくうえで必要な「呼吸」や「食べたものの分解・消化・吸収」そして「排泄」といった様々な機能を支える、なくてはならないタンパク質性物質です。

          

例えて言うと、栄養素が「素材」で酵素が「職人さん」という感じでしょうか。

        

どんなにいい素材があっても、そこにいい職人さんがいなければ形にはなりませんよね。

      

そのように、あらゆる生命活動に必要な酵素ですが、誰もが生まれながらに持ち合わせている量には限りがあり、年齢とともにどんどん減少していきます。

           

しかも、体内酵素には

       

・食べものの消化を助ける「消化酵素」

・代謝や解毒を助ける「代謝酵素」

      

という2つの大~きな役割がありまして。

              

日頃の食生活において、外食や加工食品など加熱や加工、酸化を施した“酵素のない食品”の占める割合が多くなると、そういうものを処理するために自前の酵素が大量に消費されてしまいます。

          

その結果、代謝や解毒といった機能が疎かになってしまうことに。

          

これが“酵素の無駄遣い”とも言える現代人の食生活で、代謝や解毒の機能低下の行きつく先が体調不良や病気、老化、そして体重増加です。

           

星の数ほどあるダイエット法の中から自分に合う方法にたどり着くだけでも大変な道のりですが、奇跡的に自分にピッタリの方法に巡り合えたとしても

               

「思ったような結果が出ないなー」とか

「さほど変化を感じないんだけど。。。」

              

と戸惑い悩んでいるダイエッターさんがいらしたとしたら・・・

            

そんな風に「プラス」の効果を感じられないうちは、まだまだ「マイナス」の部分(これまでの負の遺産)に多くの努力が費やされている可能性があります。

           

“その場しのぎの体重だけを落とすダイエットとリバウンドの繰り返し”

            

といった無限ループから抜け出して今回を「最後のダイエット」にしたいと思われるなら、何はさておきまずはこの“酵素の無駄遣い”をストップしなければ!

           

とりわけ、1日3回繰り返される「食事」は1年365日で1,000回を超えます。

              

その毎食ごとに繰り返される分解・消化・吸収という工程において、必要以上の酵素を使わない。

            

そして、足りない分は外から補給する。

         

酵素は新鮮な野菜や果物、肉、魚などの生モノや、味噌、納豆などの発酵食品に多く含まれています。

        

お正月太りに悩まされている人ほど、そういったものが不足しがちな傾向にありますので、お心当たりのある方は

              

・大量に酵素を必要とする外食や加工食品などを避ける

・酵素を含んだ食品を積極的に摂取する

          

といった工夫&努力をしてください。

         

そうすれば、無駄遣いされずに残った酵素がちゃんと代謝や解毒の方で活躍できますので。

           

からだに変化が表れるのは「それから」です。

           

新たな年のスタートとともに気持ちも新たにダイエットに取り組んでいるダイエッターさん。

         

とにかく、今の状況は

          

「マイナスからのスタート」

「ゼロレベルまで浮上している途中」

         

ってことを自覚することが「最後のダイエット」の始まりです。

 

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
      
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                        
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                        
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
   
     

          

« ナゾの食欲の正体は・・・ | トップページ | 体重が落ちない人の「油断の誤算」 »