« 体重が落ちない人の「油断の誤算」 | トップページ | 雑誌【CLASSY.】で紹介されました »

2019年2月 1日 (金)

インフルエンザとダイエットの意外な関係

         

こんにちは!もみい里香です!

                

巷ではインフルエンザが大変なことになってますが、みなさんは大丈夫ですか?

                                

体調を崩してしまうと体重も落ちにくくなりますので、(その件はこちらに)

▼「体調不良時の体重増加について」▼

               

せっかくのダイエットがペースダウンしないためにも、体調管理はダイエッターさんにとって重要なタスクです。

           

とは言え、これだけ流行ってると、いくら手洗い&うがいによる水際対策を徹底したところで、はもはやウイルスと接触しないで生活することは不可能ですよね;
              
           

6e2eafdbb4c3f947d2bd5b6fecad6a7b_s     

              

なので、私もウイルスを排除することは諦めました。(手洗い&うがいはしますけど)

             

・・・となると、「ウイルスと接触してもインフルエンザを発症しない人」になるしかありません。

          

みなさんの周りを見ても

          

「ワクチンを打ったにも関わらずインフルエンザにかかってしまった人」

「ワクチンなんかもう何年も打ってないのに毎年インフルエンザにかからずに済んでる人」

          

っていませんか?

            

これ、きっと同じようにウイルスに接触してるんですけど、それでも「発症する人」「発症しない人」がいるってことですよね。

          

その差はほかでもない「免疫力の差」です。

         

免疫力さえしっかり備わっていれば、隣でゲホゲホされてもインフルエンザにかかることはありません。

          

この「免疫力の差」は奇しくも「やせやすさの差」に通ずるものがあるのです。

          

なぜなら、その差を決定づける要因は

        
    

「体温」と

「腸内環境」

        
       

だから。

         

「体温が1度上がると免疫力が約30%UPする」

     
           

と言われています。

          

からだを温めると、熱によるストレスからからだを守るために「ヒートショックプロテイン」というストレス防御タンパク質が作られます。

          

この特殊なタンパク質が傷ついた細胞を修復したり、病原菌を攻撃する細胞の活動を活発にしてくれたりするので、ウイルスや細菌への抵抗力が高まり、免疫力もUPするというわけ。(しおれたレタスがお湯につけることでシャキッとする現象や、ガンが自然治癒した人が感染症や肺炎にかかって高熱を発していたという症例も無関係ではないかも)

             

と同時に、体温が1度上がると基礎代謝は10%ほどUPします。

           

つまり、体温が36.5度の人と35.5度の人とでは、同じ食事をしていても体温が高い人の方がやせやすいのです。

           

また、先日から話題の「酵素」は36.5度~37度で最も活性化されますが、体温が1度下がるとその働きは50%も低下すると言われていますので、「エネルギー代謝がスムーズに行われない=脂肪が燃焼しにくい」という状況になってしまいます。

               

「たった1度の差」で“やせやすさ”にもこれくらい差が生じてしまうのです。

            

あとの「腸内環境」は言わずもがなで。

          

免疫力を支える免疫細胞が最も多く存在するのは「小腸」です。

        

小腸で免疫細胞が速やかに出動し戦ってくれれば、細菌やウイルスに感染しても大層なことにはならずに済みます。

         

・・・が、腸内環境が悪いと免疫細胞が追いつかず、予防接種していても罹患してしまいます。

            

ダイエットにおいても、腸内環境の悪化は、食べたものの消化、吸収、排泄がスムーズに行われずに便秘したり代謝が低下したり・・・と“体重が落ちにくい状況”を作ることに。

         

また、腸には脳と同じ神経が多く分布し、それらは自律神経でつながっているため、腸の不調は自律神経やホルモンバランスの乱れ、冷え、睡眠障害など体重増加のリスク要因を増やすことにもつながるのです。

        

以上のことから、

           

「ウイルスと接触してもインフルエンザを発症しない人」

イコール

「体重がスムーズに落ちる人」

          

とも言えますので、何はともあれこの時期は

        

「温活(体温を上げる)」

「腸活(腸内環境を整える)」

         

に的を絞って情報収集されることをおすすめします。

           

私も気がついたことがあったら、その都度ツイートしますね!(ひらめきはTwitterで、詳細はメルマガで!)

Twitterアカウント:@netslim

 

 

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
    
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
      
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                        
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                        
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
   
   
 

« 体重が落ちない人の「油断の誤算」 | トップページ | 雑誌【CLASSY.】で紹介されました »