« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月に作成された記事

2019年4月27日 (土)

平成最後のメルマガです!

          
こんにちは!もみい里香です!(大型連休前のハードスケジュールでメルマガの配信が遅れてしまいました。)

         
えっと、まずはこの場をお借りして業務連絡を1つ。

              
Twitterの方でもアナウンスしてますが・・・

             
スマホからお申込みいただいたダイエットカウンセリングのご案内メールが全く届かないケースが時々発生しております。

                
おそらく堅牢なセキュリティ対策によりはじかれてしまってるんだと思うんですが、

           
> 仮の申込みをしましたが、未だ連絡がありません。
> もう既に定員オーバで申込みは不可なんでしょうか?
> いつ頃なら申し込み可能でしょうか?

          
といったご丁寧なお問い合わせをいただきましても、そのお返事すらも届いていない風で;

               
まるでマル無視してるみたいになってて・・・(めっちゃ感じ悪いですよね、ワタシwww)

             
どんなに定員オーバーでも必ずご連絡はさせていただきますので、スマホからのお申込みでこちらからの連絡がない場合は、

                   
「@netslim.jp」からのパソコンメールを受信できるように設定

「Yahoo!メール」や「Gmail」などパソコン用のアドレスを記入

                
などのご協力をお願いいたします!

          
以上、お知らせの術がなく;こちらから業務連絡させていただきました。

           
さて。

          
いよいよ10連休がスタートしましたね。

          
そして、平成も残すところあと3日。

             
もう初めてのことづくめで(カウンセリングのスケジュール調整など)どうしていいかわからなくなり;

               
結局、今年のゴールデンウィークは普通に仕事してます。笑(「NetSlimネットスリム」15周年の月でもありますしね。)

             
世の中では「働き方改革」が着々と進みつつあるようですけどw

           
体重を落としたい人は、この機会にぜひ自分のからだの「働き方改革」にも取り組んでいただきたいなーと。

            
特に、こういった大型連休の時。

          
ついつい自分の内臓に残業をさせてしまいがちではありませんか?

           
私達のからだは、昼間は消化をつかさどる交感神経が、夜は吸収をつかさどる副交感神経が優位に働いています。

              
しかも、脂肪を貯えるタンパク質(ビーマルワン)は午後10時頃から急増し午前2時頃~4時頃ピークを迎えるので、

           
「夕方以降に食べたものは、まるっと身についてしまう」

          
と思っておかれた方がよろしいかと。

          
さらに、

          
・脂肪を分解する働きや新陳代謝を活発にする働きの「成長ホルモン」は午後10時頃~午前2時頃に最も多く分泌される

           
・生きていくために必要なエネルギー「基礎代謝」は睡眠中など安静時に多く使われる

             
・昼間使った内臓や筋肉の修復作業に必要な膨大なエネルギーも睡眠中に使われる

              
といった状況により、普通はひと晩で500g~1kgほど体重が減ります。

           
・・・が、そのためには

           
「寝る時にどれだけ胃の中に“何もない状態”を作るか」

        
が鍵となります。

              
夜遅い時間に食べ物を体内に送り込むという行為は、電源を落としたマシンを軒並み再起動させるようなもので、食道から胃そして小腸に大腸、肝臓に腎臓、すい臓・・・とあらゆる臓器に残業を強いることになります。

            
そういう状態が続くと、司令塔である自律神経が誤作動を起こし、次々と脂肪燃焼サイクルも狂っていきます。

          
つまり“やせにくくなる”ということ。

           
アンチエイジングやボディメイクに力を入れている女優さんやモデルさんなどはその辺を身をもってご存じで

         
「18時以降は何も食べない」

         
なんて人も少なくありません。

          
そこまで極める必要はありませんが、体重を落としたければ、せめて

          
「寝る前3時間の飲み食いをしない」

              
という「働き方改革」を推し進めていただきたいと思います。

              
これまでの習慣を変えようと思えば、こういう「連休」とか「節目」は絶好のチャンスですからね☆

             
まだまだ続く大型連休、みなさまのご健闘をお祈りしております。笑

                 
※ゴールデンウィーク期間中のメルマガはお休みとさせていただきますが、Twitterの方でちょこちょこヒントをお届けしていきますので、お休みの方もお仕事の方も・・・よろしければ時々チェックしてみてください♪
     
          
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます📩


メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            

■カウンセリングのお申込みはこちら

          
                 
・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら
        
・よくある質問はこちら
           
                            
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
    
            

   

2019年4月12日 (金)

「君には無理だよ」という人の言うことを聞いてはいけない

   
こんにちは!もみい里香です!

     
新年度、新学期、新しいサイクルや環境にはもう慣れましたか?

         
このスタートの時期に、心機一転ダイエットを始めた方や改めてリトライされる方もいらっしゃるでしょう。

         
今日はそんなダイエッターさん達に1つの応援メッセージをお届けしたいと思います。

          
これ、NBAのスーパースター「マジック・ジョンソン」が黒人の子ども達に送った言葉だそうですが、ダイエットにも全く同じことが言えますので、ぜひ

        
「成功」→「やせる」

「人生」→「からだ」

        
に置き換えて読んでみてください。

         
----------------------

          
「君には無理だよ」という人の言うことを聞いてはいけない。

       
多くの人が僕にも君にも「無理だよ」と言った。

         
彼らは君に成功してほしくないんだ。

           
なぜなら、彼らは成功できなかったから。

         
途中であきらめてしまったから。

        
だから、君にもその夢をあきらめてほしいんだ。

      
不幸な人は不幸な人を友だちにしたいんだ。

           
決してあきらめてはダメだ。

          
自分のまわりをエネルギーであふれしっかりした考え方を持っている人でかためなさい。

          
自分のまわりを野心であふれプラス思考の人でかためなさい。

         
近くに憧れる人がいたらその人にアドバイスを求めなさい。

          
君の人生を変えることができるのは君だけだ。

        
君の夢がなんであれ、それに向かっていくんだ。

         
なぜなら、君は幸せになるために生まれてきたんだ。

          
----------------------

         
たかがダイエット、と思われるかもしれませんが、

         
「体重が落ちる」
 ↓
「見た目が変わる」
 ↓
「見た目が変わると周りの反応が変わる」
 ↓
「周りが変わると考え方が変わる」
 ↓
「考え方が変わると行動が変わる」
 ↓
「行動が変わると人生が変わる」

       
という「開運の法則」を(多かれ少なかれ)体感された方も少なくないはず。

         
それも、5kg、10kgと落とす必要はないんですよね。

      
まずは3kgでいいのです。

         
女性の場合「マイナス3kg」でウエストや腰周りが3cmほど減ります。

               
大体「1サイズ=3cm」という感じなので、3kgやせるとお洋服のサイズが1サイズ小さくなります。

             
それだけでも、もう別世界なくらい(!)お洋服のデザインやシルエットが変わってきます。

         
そこからはもう「開運の法則」一直線です。               

         
「やせて運が向いてきた!」とおっしゃるダイエッターさんはホントに多いので、みなさんも
         

「君には無理だよ」
       

と言う人に自分の可能性まで潰されることのないよう、まずは「マイナス3kg」を目指して開運の扉を開いていただきたいと思います。

                

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます📩

        
メルマガ登録(無料)はこちら
      

□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            

■カウンセリングのお申込みはこちら

          
                 
・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら
        
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
           
      

2019年4月 5日 (金)

「やせてる人」の「やせてる理由」

      
こんにちは!もみい里香です!

     
新年度が始まりましたね。

           
と同時に新元号も決まり、新しい時代はもうすぐ目の前に。

               
そして、改元と時を同じくして我が「NetSlimネットスリム」も来月15周年を迎えます。

               
そんな全てがスタートするこのタイミングに私も新たにオフィスを開設いたしました!!(その準備でTwitterの方がすっかりご無沙汰しておりました;)

             
昨日のカウンセリングでクライアントさんからいただいた

           
> ダイエットに関する知識が毎回増えていくのが楽しみでなりません。
> 次回も楽しみにしています。
>(Y.Kさん/神奈川県/55歳主婦)

           
というお言葉が思い出させてくれたのは、一人でも多くのダイエッターさんに「ありがとう」と言っていただけることが私の原動力でもあり目標でもある、ということ。

            
その目標を胸に、新たな時代、新たな環境でここからますます精進していく所存ですので、皆さまのダイエットの友として末永~くおつきあいいただけると嬉しいです!

             
ということで、早速今回の「ダイエットのツボ」をお届けしていきますね。

                
新年度、新学期の始まりということで、歓迎会やお花見など宴席や会食の機会も多いことと思いますが・・・

           
そこでただボー――っと飲み食いしてるんじゃなくて、体重を落としたいあなたは周りを注意深く観察していただきたいのです。

              
特に「やせてる人」の生態には“体重を落とすヒント”がいっぱいです(アンテナを立ててない時には見えないんですけどw)

            
例えば・・・

             
「食後の片付け係」

               
を買って出てる人は食べてる割にそんなに太ってない、とかね。

              
これ、消費カロリーの問題だけではないんですよ。

               
確かに、体重が増加傾向にある人ほど食卓についてる時間が長く「だらだら食い」によるカロリーオーバーに陥りがちではありますが。

               
カロリーと同じくらい気をつけなければならないのが「食後の血糖値」です。

              
昨今の「糖質制限ブーム」の中、食事で上がった血糖値を下げるホルモン(インスリン)が、余った糖を脂肪に換えて蓄積する“肥満ホルモン”であることは、もう皆さん重々ご承知でしょう。

              
つまり、脂肪の蓄積を防ぐためには

                 
「いかにインスリンの出番を少なくするか」
「いかに血糖値を上げずにおくか」

               
が大きな鍵となります。

                 
これが「糖尿病」などの病気であれば薬で強制的に血糖値を下げることも可能ですが、健康体の場合そういうわけにもいきません。

               
そこで、薬に代わって健康的にそれを実現してくれるのが、

                 
「運動」

             
です。

               
運動を行うと、筋肉が血液中の糖質をどんどん取り込んでくれるため、血糖値が上がらずに済みます。

                  
そうするとインスリンの出番も減り、体重や体脂肪の増加を防ぐことができます。

                   
ただし!

                
この方法の有効期限は

            
「食べ始めてから1時間以内」

              
に限ります(“食べ終わってから”ではありません)

               
食後少なくとも30分以内には動かなければ、たちまち血糖値が上昇しインスリンの方が先に出動してしまいます。

              
かと言って「食べてすぐに走れ」ということでもないのです。

              
ちょっと席を立って、食器を運ぶ、洗い物をする、テーブルを拭く・・・いわゆる

           
「食後の片付け係」

           
で十分なんです。

             
その証拠に、その程度の動きでも“食後の眠気”が吹っ飛ぶのを実感できるはずです(インスリンの過剰分泌により高血糖→低血糖の状態になると、異常な眠気に襲われますから。)

            
「たったそれだけのこと」ですが、1日3食365日で1,000回以上の積み重ねとなると馬鹿にはなりません。

             
1年もあれば体重や体脂肪、ボディサイズにはしっかりと差が出ます。

               
「やせてる人」にはやはり「やせてる理由」があるということ、頭の隅に置きつつ観察してみてくださいね。
           
             
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます📩

        
メルマガ登録(無料)はこちら

       
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
           
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
      
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
        
           
                 
・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら
        
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
         

                  

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »