« 自分にケンカを売ってみたら・・・ | トップページ | もしも太りたければ(2019年版) »

2019年5月17日 (金)

スタイル美人がキレイにしている3つのトコロ

      
こんにちは!もみい里香です!
            
              
ちょっと前になりますが、補正下着の大手メーカーが発表した「都道府県別・スタイル美人ランキング」(正式には「都道府県別・女性体型メリハリ度調査2016」)
       
                
1位はどこだと思います?(なんとトップ3は西日本!)
      
         
正解は、
       
     
     
         
「三重県」
      
       
      
           
いかがですか?三重県の読者のみなさん(そう言えば、ダイエットカウンセリングでも三重県のクライアントさんってあまり多くないような・・・笑)
          
           
その調査から浮き彫りになった上位地域のスタイル美人に共通するライフスタイルは
         
             
「スイーツをあまり食べない」
「炭酸飲料(コーラなど)を飲まない」
「外食が少ない」
   
         
でした。
  
       
しかも、1位の三重県にいたっては
      
         
「園芸植物購入額→全国第1位」
「犬の飼育頭数→全国第2位」
          
            
というオマケつき。
         
         
結局、
      
          
「健康的な食生活に適度な運動」
          
            
ってことでしょ!?なんてお声が聞こえてきそうですがw
          
                     
これだけお伝えしたんじゃ、お役所のPRとなんら変わりませんので、今回は我が「NetSlimネットスリム」の統計をもとに、さらに掘り下げた
        
                
「スタイル美人の条件」
         
            
を披露してみたいと思います。
         
           
実は、スタイル美人には「キレイにしているトコロ」が3つあるんです。
         
           
それは
          
                 
【1】口の中
         
【2】財布の中
            
【3】部屋の中
        
            
この3つがキレイな人は間違いなくスタイル美人です(今がそうでなくても必ずそうなります。)
        
            
1つ1つざっくりと解説していきますと・・・
       
       
【1】口の中がキレイな人
           
食後の歯磨きが徹底されてる証拠です。
            
歯磨き粉のミントの成分には
         
「だらだら食いの連鎖を断ち切る」
「食欲を抑える」
               
という働きがあるため「食後の甘いもの」への欲求をシャットダウンする効果は絶大です。(何を隠そう、この「食後の甘いもの」こそが体重増加の大きな原因になります。)
             
また「キレイになったお口の中を汚すのがイヤ」という心理的作用も働き自ずと間食の回数も減ることに。
     
      
【2】財布の中がキレイな人
            
レシートやサービス券、メモや小銭など・・・うっかりすると1日でいろんなものが溜まってしまう財布の中。
          
「必要なものと必要でないもの取捨選択ができる」
「その日の不要なものはその日のうちに処理する」
            
ってことが身についていれば不要なカロリーを溜め込むこともなくなるので、当然体重が増えることもありません。
             
財布の厚みとからだの厚みは比例すると思っていいかも。
      
             
【3】部屋の中がキレイな人
            
片付けって実は全然大変なことではなくて。
             
そもそも「元あった場所に戻す」ってことがその都度できていれば、物が散らかることはないわけで。
            
そのほんのワンアクションの行動を面倒臭がるから物があふれる。
                   
文字通り「塵も積もれば山となる」で(物理的な部分はもちろんですが)動かなかったことで“消費するはずだったカロリー”も山積みされて、気がつくと〇kg増えた・・・なんてことになりがちです。
           
あと、物が捨てられない「もったいない病」にかかってる人も自分の胃袋がゴミ箱化してる傾向に。
               
「もったいない、もったいない」と自分の胃袋に放り込み続けた結果できた脂肪を捨てるために、ジムやエステ、ダイエット商品に高額のお金を払う。。。
            
一体どっちがもったいないのか。
                
そこに気づいた時から体重は確実に右下がりになっていきます。
                     
実際、ダイエットカウンセリングの現場でも「体重が減ると同時に部屋が片付いてきた!」というお声はホントに多いのです。
          
                 
以上、「ネットスリム版スタイル美人の条件」でした。
         
             
【1】口の中がキレイ
         
【2】財布の中がキレイ
           
【3】部屋の中がキレイ
          
            
あなたはいくつ当てはまってますか???  
          
               
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます📩
                
          
メルマガ登録(無料)はこちら
           
          
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
          
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
       
             
          
■カウンセリングのお申込みはこちら
       
          
                 
・カウンセリングの詳細はこちら
       
・体験者のお声はこちら
        
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
           
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
         
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
      
        
                

« 自分にケンカを売ってみたら・・・ | トップページ | もしも太りたければ(2019年版) »