2019年2月22日 (金)

今日という日の意味をご存じですか?

          

こんにちは!もみい里香です!

           

今日は2月22日「ゾロ目の日」ですね。

        

48856284a7a6fdfe4cde6e16fb2d016c_s

          

同じ数字が並ぶゾロ目は「天使からのメッセージ(エンジェルナンバー)」とも言われる幸運のサインでもあるそうで。

            

例えば「2」のゾロ目には

          
         

「どっちもあり」

「両方手にする」

「明るい未来が待っている」

        
         

といった意味があるそうですよ。

          

あなたにとってはどんなメッセージとなりそうですか?

        

「2」つながりで言うと、これを書いてる時点で私のTwitterのフォロワー数が「199」

            

どなたがキリ番「200番目のフォロワーさん」になってくださるのか楽しみです(ちなみに「100番目のフォロワーさん」はちゃんと記録していて、リツイートキャンペーンの際に「湯たんぽ」をプレゼントさせていただきました。笑)

       

3ヶ月前から始めたTwitterも不慣れな中で少しずつ少しずつ育てておりますが、先日ちょっとつぶやいてみた「いいね割」

          

いつも「いいね」をくださる方がいらっしゃるのでね~

              

その方々への感謝の気持ちを何か形にできないものかと、常日頃考えているんですが・・・

        

「これまでの「いいね」の数の累計に応じて、ダイエットカウンセリングの料金を割引きさせていただく」

          

なんてのはどうかなと。(それくらいしか私にできることがなくw)

           

ただ、これ私のツイート数が増えると検証も難しくなりそうなので、この辺で一度試してみようかと思いまして。

         

よかったら、ちょっとお遊び感覚でおつきあいいただけますか。

         

□■□■□■□■□■□■

ここからはTwitter絡みの情報となりますので、Twitterやダイエットカウンセリングに興味のない方はスルーしていただいて結構です(次回のダイエットのツボをお楽しみに~)

□■□■□■□■□■□■

             

ということで「いいね割」の詳細は以下の通りです。

           
                 

■まずはTwitterアカウント「@netslim」をフォロー
           
■「いいね」1つにつき「200円の割引」
                   
■「リツイート」1回につき「500円の割引」

           
上限10,000円まで
          
「1ヶ月お試しコース」は対象外
                 
■通常のお申込みフォームのメッセージ欄に「Twitterアカウント」と「いいね割希望」のひとことを記入            

           

といった感じの、よくある「ポイント制」みたいなものですね。(「いいね」や「リツイート」の数はこちらで集計いたします。)

             

現時点のツイート数が「98」なので、さかのぼって50個のツイートに「いいね」をつけるだけでも10,000円分貯まる計算です(リツイートだと20個)

                

もちろん、今後のためにこれからコツコツ積み立てていただくのもあり☆

               

ただ、いかんせん初めての試みなので、以下の点につきましてはあらかじめご理解&ご了承いただきますようお願いいたします。

             
            

※検証が困難になった場合、その時点で「いいね割」はストップさせていただきます。(そこまでの累計で割引させていただきます。)

※非公開のアカウント(鍵垢)の「いいね」はこちらに詳細が反映されません「いいね割」に参加ご希望の場合はDMよりご連絡ください。(フォローバックさせていただくことで確認可能となります。)

             
             

以上、今回はTwitterの「いいね割」についてのお知らせでした。

              

ダイエットに関する情報やヒントはまたTwitterの方でちょこちょこお届けいたしますね☆

                   

【Twitterアカウント】@netslim

                  

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            
         

■カウンセリングのお申込みはこちら

          
                    

・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら

・よくある質問はこちら

※まれにスマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースがあります。

お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
      
    

2019年2月 1日 (金)

雑誌【CLASSY.】で紹介されました

         

こんにちは!もみい里香です!

             

Twitterの方ではリアルタイムでお知らせしておりますが、

                  

1/28(月)発売の雑誌【CLASSY.】3月号
特集『キレイを磨いて新生活を始めよう』

            

にてダイエットカウンセリング「NetSlimネットスリム」が紹介されております☆

             

608a10997b724db8b87bda677078199b1_4    

         

恐れながらワタクシの近影と(笑)「読者さん限定の特典」も掲載されてますので、よろしければお手に取ってご覧ください

                  
              
                         

2019年1月25日 (金)

体重が落ちない人の「油断の誤算」

        

こんにちは!もみい里香です!

        

4878f6cd825b4a52bf48cf54901a5a59  
※本文とは無関係です     

   

前回、酵素をテーマにお話した同じ日に「酵素サプリにダイエット効果なし」というニュースが流れていたらしく笑

            

「いったい何のタイミングよwww」と大ウケしてしまったんですけど、その件についてはTwitterの方で端的に私見を述べておりますので、よろしければ。。。

            

ちなみに、前回のメルマガはこちら↓

▼「マイナスからのスタート」▼

              

メルマガだと次のアクションまで1週間待たないといけないところ、Twitterだと思いついた時に即お伝えできるから便利ですよね~

              

メルマガのネタ帳代わりにもいいなぁ、と昨日気づいたので、これからもちょこちょこTwitterにネタを放り込んでおこうかと。

                

いずれにしても「絶対に役に立つことを!」をモットーに発信していきますので「いいね」をいただけると励みになります☆(調子に乗ってどんどんネタばらししちゃいそうw)

              

あ、そう言えば、来週早々ちょっとしたお知らせがあるかも、です。

            

メルマガでは来週末のお知らせになってしまいますので、1週間早く情報をゲットしたい方はTwitterアカウント<@netslim>をフォローしておいてくださいね☆(得する人は得する情報かと笑)

        

一方。。。

             

このメルマガの方では(Twitterの140字では伝えきれない)より掘り下げた情報をお伝えしております。

           

例えば、ダイエットカウンセリングの現場で気づいたことや感じたことなど。。。

            

そこには

             

「現場にいなければ遭遇できないこと」

「実際にダイエットしている人にしかわからないこと」

              

などが溢れていて、一人でダイエット頑張ってる人に“教科書にはないヒント”をお届けできるんじゃないか、と思っているんです。

           

ということで、今日のテーマもそんな「現場からのヒント」の1つです。

         
           
                

「油断の誤算」

            
               
          

どういうことかと言いますと・・・

               

一見、ダイエットを頑張っているように見えるんだけど、なかなか落ちない体重にお手上げ状態で当方のカウンセリングにこられる方って結構多いんです。

             

そういう方達の「生活のしかた」をチェックしてみますと「あーこれはやせないでしょー」という体重増加の誘因が随所に見られます。

           

「間食」だったり「夜食」だったり「アルコール」だったり。

             

そんなものが体重増加につながる、なんてことは誰でもわかっているはずです。

          

なのになぜ!?

         

これこそが、頑張ってる人ゆえの「油断」から生まれる「誤算」です。

              

「運動してるから」

「朝ご飯抜いてるから」

「炭水化物(糖質)減らしてるから」

        

という理由により

           

「だから、少しくらい羽目を外しても大丈夫!」

         

と油断してる人がとーーーっても多いのです。

         

でも!!(ここからが「誤算」)

           

運動で消費するカロリーは思ったより全然少ないですし。

          

欠食のあとの間食は吸収率ハンパない。

              

同じ糖質でも「穀類やイモ類に含まれる糖質」と「お菓子や果物に含まれる糖質」では吸収の速度や血糖値の上昇速度が全く違います。

                 

そう、毎日頑張っている諸々のことは、もしかすると「体重を増やしやすい体内環境作り」かもしれなくて。

             

期待しているダイエット効果はむしろ「赤字」なのかもしれないです。

            

体重は

           

「アンダーカロリー( 摂取カロリー < 消費カロリー )」

        

の時に減り、

       

「オーバーカロリー( 摂取カロリー > 消費カロリー )」

         

の時には減りません。

        

「食べても太らない人」は存在しますが「太ってる人は必ず食べている」のです。

         

「頑張ってるのに体重が落ちない」

       

とお悩みの方、そんな「油断の誤算」がないか「生活のしかた」をもう一度きちんと見直してみてくださいね。

         
                

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
      
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                        
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                        
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
   
   
      

     

2019年1月18日 (金)

マイナスからのスタート

         

こんにちは!もみい里香です!

             

今月は「お正月太り解消」のヒントをいろいろとお伝えしております。

          

928faf97fd1c21634ab3b259e8d977d6_s

           

このメルマガの読者さんやダイエットカウンセリングのクライアントさんはよ~くご存じかと思いますが、2004年のサイト開設以来私が一貫してお伝えしているのは

         

「からだが喜ぶダイエット」

           

です。

         

何をするにも食べるにも・・・“からだが喜ぶかどうか”ってことだけ考えれば選択の答えは自ずと出てきます。

           

そんな私の日々の「生活のしかた」を振り返ると、朝起きてから夜寝るまでのあいだ常に

            

“限りあるものを無駄遣いしない”

          

ってことがベースになってるなぁ、って。

            

歳を重ねるにつれ、ますますそう感じる瞬間が増えつつあります。

            

いや、金銭的にはめちゃめちゃどんぶりですし、物質的にも志高いエコロジストとかじゃあ全然ないんですよ(恥)

        

そんな私が「健康のため」「アンチエイジングのため」そして「ダイエットのため」に無駄遣いせずに大切に大切に使っているもの、それは

       
       
        

「体内酵素」

      
      
      

です。

          

酵素とは、私達が生きていくうえで必要な「呼吸」や「食べたものの分解・消化・吸収」そして「排泄」といった様々な機能を支える、なくてはならないタンパク質性物質です。

          

例えて言うと、栄養素が「素材」で酵素が「職人さん」という感じでしょうか。

        

どんなにいい素材があっても、そこにいい職人さんがいなければ形にはなりませんよね。

      

そのように、あらゆる生命活動に必要な酵素ですが、誰もが生まれながらに持ち合わせている量には限りがあり、年齢とともにどんどん減少していきます。

           

しかも、体内酵素には

       

・食べものの消化を助ける「消化酵素」

・代謝や解毒を助ける「代謝酵素」

      

という2つの大~きな役割がありまして。

              

日頃の食生活において、外食や加工食品など加熱や加工、酸化を施した“酵素のない食品”の占める割合が多くなると、そういうものを処理するために自前の酵素が大量に消費されてしまいます。

          

その結果、代謝や解毒といった機能が疎かになってしまうことに。

          

これが“酵素の無駄遣い”とも言える現代人の食生活で、代謝や解毒の機能低下の行きつく先が体調不良や病気、老化、そして体重増加です。

           

星の数ほどあるダイエット法の中から自分に合う方法にたどり着くだけでも大変な道のりですが、奇跡的に自分にピッタリの方法に巡り合えたとしても

               

「思ったような結果が出ないなー」とか

「さほど変化を感じないんだけど。。。」

              

と戸惑い悩んでいるダイエッターさんがいらしたとしたら・・・

            

そんな風に「プラス」の効果を感じられないうちは、まだまだ「マイナス」の部分(これまでの負の遺産)に多くの努力が費やされている可能性があります。

           

“その場しのぎの体重だけを落とすダイエットとリバウンドの繰り返し”

            

といった無限ループから抜け出して今回を「最後のダイエット」にしたいと思われるなら、何はさておきまずはこの“酵素の無駄遣い”をストップしなければ!

           

とりわけ、1日3回繰り返される「食事」は1年365日で1,000回を超えます。

              

その毎食ごとに繰り返される分解・消化・吸収という工程において、必要以上の酵素を使わない。

            

そして、足りない分は外から補給する。

         

酵素は新鮮な野菜や果物、肉、魚などの生モノや、味噌、納豆などの発酵食品に多く含まれています。

        

お正月太りに悩まされている人ほど、そういったものが不足しがちな傾向にありますので、お心当たりのある方は

              

・大量に酵素を必要とする外食や加工食品などを避ける

・酵素を含んだ食品を積極的に摂取する

          

といった工夫&努力をしてください。

         

そうすれば、無駄遣いされずに残った酵素がちゃんと代謝や解毒の方で活躍できますので。

           

からだに変化が表れるのは「それから」です。

           

新たな年のスタートとともに気持ちも新たにダイエットに取り組んでいるダイエッターさん。

         

とにかく、今の状況は

          

「マイナスからのスタート」

「ゼロレベルまで浮上している途中」

         

ってことを自覚することが「最後のダイエット」の始まりです。

 

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

             
            
         
■カウンセリングのお申込みはこちら
      
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                        
お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                        
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
   
     

          

2018年11月16日 (金)

甘いものの快感を上回る快感

          

こんにちは!もみい里香です!

         

みなさんの周りにいっつも「甘いもの」を探してる人っていませんか。

            

Df50018377bfe6bb38da353693005994_s

            

朝起きたらまず「甘いもの」

頭を使ったら「甘いもの」

疲れたら「甘いもの」

食後に必ず「甘いもの」

一日の〆に「甘いもの」

           

そういう人を見ていると、甘味にはホント中毒性があるんだなーと再確認させられますけど。。。

           

糖分をとると脳の中に「エンドルフィン」という快感物質が出るんですよね。

            

これは別名「脳内麻薬」とも言われていて、モルヒネの約6.5倍の鎮痛作用があるそうです。

              

そんな強い快感をいきなり断ち切るのは容易なことじゃあありませんよね、そりゃ。

             

徐々に遠ざけていくか、、、

          

それを上回る快感を得るか、、、

       

え!?

          

「甘いものの快感を上回る快感」

          

そんなものがある・・・!?

          

それが、あるんです。

         

それを思い出させてくれたのが、ダイエットカウンセリングのクライアントさんからのメールでした。

           

> 最近、やせて好きな服をきれいに着られるようになったせいか、自分に自信が出てきた気がします。
> これまでは、お腹を見るたび落ち込んだり、自分が情けなくなったりしていて。。。
> 実は、太っていることがかなりのストレスだったんだなぁ、
> と今更ながら気がつきました。
> 太っているときは好きなものが食べられなくなることの方がストレスなのかと思っていましたが、全然違いました。
>(K.Tさん/千葉県/36歳OL)

             

カウンセリングでもメルマガでも常にお伝えしていることですが、

            

『これまでの生活のしかたが今のからだを作ってきた以上、今のからだを変えるためにはこれまでの生活のしかたを変えていくしかない』

          

これは当然至極の原理です。

            

「食生活」はその最たるもので、これまで通り好き放題に食べながら体重を落とす、ってことは病気にでもならない限り不可能なことです。

           

「好きなものが食べられなくなる」ってとこまで頑張る必要はないんですが、体重を落とそうと思えば少なくとも

        

「考えて食べる」

           

必要はあります。

              

それがストレスになる、って方も多いでしょう。

              

でも。

           

「着たい服が着られない」

            

というストレスはどうでしょう。

           

これも結構大きいですよー

              

その証拠といいますか・・・

           

ダイエットカウンセリングのお申込みの動機にも

             

「『着られる服』ではなく『着たい服』を着たいから」

             

という理由を挙げられる方はほんっとに多いのです。

         

私のダイエットのエネルギー源も突き詰めていけばそれなのかも。。。

▼「私がダイエットをする理由」▼

             

前出のK.Tさんだけでなく、実際に体験したことのある人なら、みなさんきっと膝を打って同意されるでしょうが、

             

「服が似合うこと」

「着られる服ではなく、着たい服を選べること」

                

この快感は「甘いものの快感」をはるかに上回る快感です。

              

それを一度でも経験してみられると、

               

「毎日のアイスを週イチにする」とか

「コンビニに寄る回数を減らす」とか

               

そんなことは全くストレスにならない、ってこと気づいていただけるはずなんですよね。

                

一人でも多く、そして一日でも早くその「甘いものの快感を上回る快感」を知って欲しいなー、と思わずにおれないクライアントさんからのメールでした。

          

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            
         

■カウンセリングのお申込みはこちら

          
                    

・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら

・よくある質問はこちら

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
       

2018年10月26日 (金)

最強の「生活習慣ダイエット」

           

こんにちは!もみい里香です!

            

142181f7d1d3cabd7f043f9b18a8e1d3_s

        

ダイエットカウンセリングの初期の段階で

          

「何を間食するのがいいですか」

          

なんてお尋ねをいただくことがあります。

           

カウンセリングも回を重ねてくると、その答えは自ずとわかってくるので、徐々に聞かれなくなるんですけどね。笑

          

はっきり言って

        

「“間食していいもの”なんてない」

          

です。

          

もしそこで「これがおすすめですよ」と私が言えば、きっとそればかり食べちゃうでしょう。

           

例えば、ナッツだったりヨーグルトだったりビターチョコだったり。

          

どれにしても、それにカロリーがある以上、それを摂取すればカロリーは蓄積されるし、消費しなければやはり体重は増えます。

            

「食べても太らない」とか

「これさえ食べれば」

             

といった魔法の食品は存在しないのです。

          

なので、「何を間食するのがいいですか」というご質問への私からの答えはいつも

         

「食べたいもの、好きなものを食べるのがいい」

            

です。

           

実際、私はそうしています。

           

間違っても、ダイエットのために“甘さ控えめのケーキ”とか“糖質オフのビール”とかは選びませんし、それをすすめることもしません。

         

だって、美味しくないものー(逆にストレスが溜まりそう)

        

往生際の悪いもので欲求を抑え込もうとすると、いつまで経っても間食欲は治まりません。

         

食べたいもの、好きなものをがつっと食べて、胃袋のみならず脳も満足させる。

           

そうすれば、しばらくは間食も必要ありません。

          

そして、大事なのは

         

「食べるものを制限してやせる」ではなく「好きなだけ食べてもいいからだにする」

          

という発想の転換です。

           

・・・というと「あー、やっぱ運動~?」というため息が聞こえてきそうですが、それはほとんどの人にとってハードルの高いミッションでしょう。

          

私だって同じです。笑

         

「好きなだけ食べてもいいからだ」を作る最善かつ最短の方法は

       

「生活習慣」

            

の中にある、というのが私の持論です。

          

むしろ、この持論はこれまでの多くのクライアントさん達が残してくださった実績により「確信」に変わりつつあります。

          

「生活習慣」という行為はどんな忙しい人でも行ってますし、どんなめんどくさがり屋さんでも続いています。

        

歯磨きだったり、食事だったり、お風呂だったり、睡眠だったり・・・

           

日々繰り返される生活習慣の中に

         

・基礎代謝をUPするワザ

・体温を上げるコツ

・腸内環境を改善する秘策

            

などを盛り込むことができれば、たまに汗を流す運動よりもはるかに効果を発揮するトレーニングになります。

             

なにしろ「毎日サボらずにやる」わけですから。

          

まさに最強の「生活習慣ダイエット」です。

           

あとは、どうやってそれを現実の生活に組み込んでいくか・・・ですよね。

             

それはもうお一人お一人体質やライフスタイルが違いますし、無料のメルマガではお伝えできる情報にも限りがありますので、全てをここで披露するわけにもいかないのですがw

             

それでもちょこちょことネタバレしてたりして、カウンセリング中のクライアントさんからも

               

> メルマガのバックナンバー読み返していたら「あ、こんなノウハウも公開してある!」なんてことが結構あってビックリしました!

         

なんてお叱り(?)も;

                 

ということで、こちらでは(許される範囲の中で!)少しずつ「生活習慣ダイエット」のヒントをお伝えしていきますので、ご自分の生活と照らし合わせながら上手に取捨選択してくださいね☆

      

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            
         

■カウンセリングのお申込みはこちら

          
                    

・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら

・よくある質問はこちら

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

・「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

・パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。

Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
       
      
       

2018年8月31日 (金)

見極めのタイミング

        

こんにちは!もみい里香です!

           

四半世紀以上ダイエットのカウンセリングを続けてきて、ダイエットの成功に何が最も重要かと聞かれれば、迷うことなく

        

「長続き」

       

というワードをお返しするでしょう。

       

そのために必要なことは、過去記事

▼リバウンド回避の最大のコツは「●●●作り」▼

で具体的にお伝えしてますが・・・

                

多くのダイエッターさんを見てきて、ダイエットを成功させるか否かの大きな分かれ目となっているのが、

       

「見極めのタイミング」

        

だなぁと感じています。

            

例えば、当方で「体質改善ダイエットコース」のみで扱っている「体質改善用サプリメント」があります。

            

これ、なぜサプリメントのみの単品販売を行っていないのかといいますと、

          

 

 

「世の中に1ヶ月だけ飲んでからだが劇的に変化するような『魔法の薬』は存在しないから」

              

 

 

です。

              

体内の細胞が全部生まれ変わるのに200日かかると言われているので、どんなものでも結果が出るまで半年、最低でも3ヶ月は様子を見る必要があります。

          

細胞レベルの変化に対する効果の有無を1ヶ月やそこらで判断してはいけないのです。

              

ましてや、体重を増やす原因となっている生活習慣を改善することなく「太る生活のしかた」のままサプリメントだけをとり入れたところで体重が落ちるはずがありません。(下剤でも配合してない限り)

             

・・・が、「魔法の薬」「やせ薬」と思って飲む人は、そこで結論を出してしまうため、1ヶ月も続かなかったりするわけです。(飲みかけのサプリメントの瓶が種々雑多あちこちに転がってる人は要注意です)

         

702061cfc0a785e9085ad368704dec1b_s        

           

その反面、生活改善のサポーターとしてサプリメントを上手く活用できている人ほどリピート率が高く、5年、10年選手もザラです。

               

結果が出ないから続かない
 ↓
続かないからますます結果は出ない

            

結果が出てるから続ける
 ↓
続けるからますます結果が出る

          

この2つの無限ループの分かれ目こそが「見極めのタイミング」の違いです。

            

そういうもったいないミスをしてほしくないので、当方ではサプリメントだけをポンとお渡しする、という無謀なことはしたくないのです。

              

・生活改善と同時進行

・最低3ヶ月の継続

             

ということがサプリメントの効果を最大限に引き出す条件でもある、と確信してますので。

        

一方「生活習慣」についての見極めのタイミングですが・・・

            

「続く」か「続かない」か

      

その答えは1ヶ月で出ます。

          

「気がつくと1ヶ月経ってた」

        

という新たな習慣はビンゴ!!です。

         

きっと「歯磨き」のように毎日のルーティンとしてそのまま定着するでしょう。

         

そうなればこっちのもの。

          

そういった「やせるルーティン」をいくつ持っているかが「リバウンドのないダイエット」の成功の決め手となります。

        

反対に、1ヶ月経っても定着しない習慣は、3ヶ月経っても定着しないし、半年も経つとその行為自体忘れてしまいます。

          

なので、こちらは1ヶ月で結論を出しても構いません。

        

そういう場合は、方向性はそのままで、何か別の「やり方」にシフトした方がいい。

            

例えば、やらなきゃいけないと頭ではわかっていても、なかなか重い腰が上がらなかったある習慣が、たった1つの道具の出現で(それが100円ショップのものでも!)いとも簡単に定着することだって多々ありますので。

           

「1ヶ月で結論を出すべきでないもの」

「1ヶ月で結論を出していいもの」

          

そんな「見極めのタイミング」をくれぐれもお間違えのないように。

       

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            
         

■カウンセリングのお申込みはこちら

          
                    

・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら

・よくある質問はこちら

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後24時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
          
        
          

2018年6月22日 (金)

リバウンドのないダイエットのコツ

             

こんにちは!もみい里香です!

         

このメルマガもそうですが、ダイエットカウンセリングの方でも、私はほとんど

         

「体重を落とすためのノウハウ」

        

をお伝えしておりません。

        

あ、勘違いしないでくださいね!(決してダイエット詐欺ではありませんwww)

         

長年の読者さんやクライアントさんならおわかりいただけるかと思いますが、私がお伝えしてるのは常に

         
           

「からだが喜ぶこと」

          
          

です。

              

そもそも、からだが本来備えている「分解→消化→吸収→新陳代謝」というプロセスが正常に機能していれば、必要以上に体重が増えることはないはずです。

          

体重が増えるということ自体が何らかの不具合により生じている現象であり、それはからだから発せられる貴重なSOSのサインでもある、と私は思っているんです。

      

からだが悲鳴をあげている状態ですね。

             

そこで乱暴にただ体重だけを落とす行為はまったくの逆効果です。(激しいリバウンドが待っているだけ)

          

そこはあえて「からだが喜ぶこと」だけを考えて生活してみる。

          

そうすると、どういうことになるかといいますと・・・

         

今朝、卒業生の方から届いたばかりのホヤホヤのメールを少しご紹介してみますね。

           

> りかさん、ご無沙汰してます。
> 11月に終了した後の現在の報告をと思い、こちら(サプリメントリピート専用フォーム)を利用しました。
> まず、目標としていた職場の健診。
> 無事クリアです。
> もっというと、中性脂肪の値は今までの半分!
> 悪玉コレステロールも正常値(140位までありましたが、これが119まで下がりました)
> 身体が喜ぶってこういうことなんだ……と痛感です。
>(K.Tさん/静岡県/41歳女性)

             

このK.Tさんは6ヶ月で10kg落として昨年の11月に卒業されました。

その後の経過は続きにてどうぞ☆

▼ダイエットカウンセリング体験者の声▼

        

この方の場合も、最初から「10kg落とすためのノウハウ」をお伝えしてきたわけではありません。

     

正直、最初の方は体重すらあまり見ておりません。笑

         

ただひたすら「からだが喜ぶこと」だけを考えて日々の生活をアレンジさせていただきました。

         

だって、それで体重は落ちていくんですから。

      

K.Tさんも、その結果10kgの体重が半年で落ちた、ということですね。

           

もちろん、メルマガでもカウンセリングでも

          

“すぐに結果が出ない人”

         

は、います。

        

それは「ハンデの大きい人」

          

つまり、これまでの生活があまりにも「太る生活のしかた」だったということ。

            

この場合は、マイナス地点からの出発ですから、ゼロ地点まで持ってくるだけでそれ相当の時間がかかります。

            

自己流のダイエットだとほとんどの人がこの段階で挫折してしまうのではないでしょうか。

          

でも、水面下の変化は、目に見えないだけで確実に進んでいるんです、実は。(それが自分一人のダイエットだとなかなかわからない)

         

しかも、その作業(マイナスからの脱却)はいつか必ず遂行しなければならないミッションです。

          

それ抜きで落とした体重は必ずまたリバウンドしてしまいますから、結局またマイナス地点まで落ちることに。

          

そういうことを繰り返しているうちに(年齢やホルモンの関係で)体重はどんどん落ちにくくなっていきますので、一刻も早く観念して(?)そこを乗り越えてしまった方がいいのです。

            

そういう関門で挫折することなく進み続けるための最強のコツは

        
            

「気持ちいいこと」

       
        

をとり入れるに尽きます。

         
  

「からだが喜ぶこと」
「気持ちいいこと」

         
     

これ、ほぼイコールですね。

            

そういうワザを探り当てて日々の生活の中に上手く組み込めれば、前出のK.Tさんのような結果を出すことができます。

         

メルマガは不特定多数の方が対象なので、どうしても最大公約数的なヒントしかお伝えできませんけれど、

        

そういうわけで、これからも私がお伝えしていくのは「体重を落とすためのノウハウ」ではなく「からだが喜ぶこと」です。

            

それが結果的には“リバウンドのないダイエット”につながる、ってことをご理解いただければと思います。

    

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            
       

■カウンセリングのお申し込みはこちら

          
                    

・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら

・よくある質問はこちら

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申し込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申し込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
         
            

2018年5月18日 (金)

ダイエットでゾーンに入るには・・・

                      

こんにちは。もみい里香です。

           

昨日は衝撃の一日でした。

            

西城秀樹さんの訃報。。。

          

すみません、、、ど真ん中の世代なもので。

         

悲しいとか寂しいとかいう以前に、なんかもう・・・

                

リアルに胸が「痛い」です。写真見るだけでも。(同世代の方、わかっていただけますよね涙)

          

でも、ホントお疲れさまでした・・・!

            

ものすごく頑張ってこられたと思うので・・・
あとは安らかにお休みいただけるよう、祈るばかりです。。。

              

頑張ると言えば・・・

             

ある瞬間に実力以上の力がみなぎってる人っていますよね。

            

いわゆる「ゾーンに入ってる」という状態。

           

特にスポーツの世界がわかりやすいですけど、

            

今なら大相撲の関脇「栃ノ心関」とか。

                 

4346c2e35783da87cf2f54499ba67d22_s

                  

傍から見ていても、もう負ける気が全然しない。

            

何をやっても上手くいく感じ。

                  

大関昇進にまっしぐら!!ですね。

              

実は、ダイエットでも同じような現象ってあるんです。

             

てか、「作れる」んです。

             

トップアスリートともなると、そこに至るための訓練法や専門家が山のように用意されてるんでしょうけど。

                

たった一人でダイエットを頑張ってるダイエッターさんが実力以上の力を出して「ゾーンに入る」

             

そんなことが「あるもの」によって可能となります。

                 

それは

       
            

「締め切り」

           
           

です。

         

「えーなんだ、そんなこと!?」って思われるかもしれませんが、仕事術においても

            

「問題解決には締め切りがもってこい」

           

なんて言葉もあります。

        

そう、ダイエットだけではないんです。

            

「締め切り」には火事場の馬鹿力を引き出す不思議な効力があります。

           

例えば・・・

             

騙されたと思って、まず今日一日の締め切りを設定してみてください。

          

「今日一日の締め切り=就寝時間」

           

そこから逆算して(私はネットのカレンダーを使いますが)一日のタスク(作業)を割り振りしていきます。

             

「逆算」ですよ、あくまでも「逆算」

           

これに1時間、
これに30分、
間に食事を入れて、っと。

              

そんな感じに割り振りしていくと、意外と時間に“遊び”がないことがわかります。

          

これが結構重要なポイントでして。

              

締め切りを設定していなければ、なぜか「時間はたっぷりある」ような錯覚に陥ってしまうんですよね。

           

そうすると何でも先延ばしにしてしまう。

              

ついつい余計なものに手を出してしまう。

            

何に使ったのかわからない時間があっという間に過ぎてしまう。

             

・・・で、結局タイムアウト。

            

それが、締め切りを設定すると、

           

いや、思ったより時間はないぞ。

             

ってことに気づき、いろんなことの優先順位が決まっていきます。

               

「これは今じゃなくていい」とか
「とにかくこれをやってしまおう」とか。

             

そうするとですね。

           

不思議なことに、絶対こなせないと思ってたタスクの山が、気がつくと締め切り前に片付いてしまってるんですよ。

                

そう、ゾーンに入った瞬間です。

           

締め切り設定後のコマ割りがちょっと手間なんですけど;そこを「エイッ!!」とやってしまうだけの価値は大いにあります。

           

確実に自分の実力以上の結果が出せちゃいますから。

           

それを一度「ある日の一日」で体現してみてください。

             

それで「なるほど!」と納得されたら、ぜひダイエットにも流用していただきたいなと。

             

ダイエットでゾーンに入ってる人は、例外なく

            

「〇〇月〇〇日までに」

「〇〇〇のために」

「〇〇kgになる」

             

という「締め切り」がしっかりくっきり設定されてる人なので。(締め切りを設定した瞬間にわかること、きっとあります。)

 
          
   
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   

   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
             
            
        
■カウンセリングのお申し込みはこちら
         
          
                    
・カウンセリングの詳細はこちら
             
・体験者のお声はこちら
          
・よくある質問はこちら        
           
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。
                        
お申し込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は
          
「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく
                        
パソコン用アドレスに変える
                 
のいずれかの方法で再度お申し込みいただきますようお願いいたします。
                 
━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.
   
         
            
          

2018年3月23日 (金)

3年かかる、と言われたら?

            
こんにちは!もみい里香です!
                    
          
突然ですが、私には全幅の信頼を寄せている美容師さんがいます。
これは自慢です。笑
         

C2eaefd3b4d3e453eae40509ffc00365_s
              
                 
その方にたどり着くまでにもう何十人の美容師さんを経由してきたか・・・ってくらい回り道してきましたが(だって、その方が生まれる前から“聖子ちゃんカット”とかしてたわけですからw)
               
               
よーーーうやく、そう公言できるプロフェッショナルに巡り合えたのは本当に幸せなこと、残りの人生の財産、とまで思っているんです。
          
             
みなさんもそういうアドバイザーに出会えてますか?
             
                  
その方にシャンプーの選び方について相談した時に、
        
          
「まずは頭皮から」               
「トリートメントよりもシャンプー(が大事)」
          
                   
という持論に基づいた、とある商品を教えてくれました。
            
                 
その時に印象的だったのが、
           
           
          
「でも、3年はかかります」
          
          
               
という言葉。
          
                   
そう、結果が目に見えてわかるまでには3年はかかりますよ、ってことなんです。
         
               
髪の毛は、1ヶ月で約1cm伸びますでしょう?
・・・ということは、今襟足付近で掻き上げている髪の毛はおよそ3年前に作られたものだということ。
            
                
確かに“死んだ細胞”と言われる髪の毛が、表に出てきてから(状態が)悪くなることはあっても、良くなることはなさそうです。
           
              
少しでもいいコンディションで表に出してそれをいかに維持するか・・・が見た目の差となるわけですよね。
          
               
つまり、今日のヘアケアの成果がサラサラ&ツヤツヤの髪の毛となって人目に映るのは3年後ということに。
        
           
「そこまで待てない人が多いんですよね」            
「その日を信じて3年間同じ商品を使い続けることが難しい」
              
               
という美容師さんの言葉に私は深く深くうなづいてしまいました。
            
             
ダイエットと同じだ・・・!
          
              
「二度と太らないからだ」を作ろうと思えば、太った原因を根本から改善しなければなりません。
           
              
それが生活にあれば生活改善、すでに体質にまで及んでいれば体質改善。
           
                  
そこを面倒臭がって、ただ目の前の数字だけを減らすダイエットは、ボロボロの髪の毛をベタベタのオイルでコーティングしてごまかすようなもの。
          
                  
そういう人ほど、
          
              
「もっと早く効果が出るものはないか」
「もっと早く」
「もっと早く」
              
                     
と、即効性を求めてありとあらゆる商品や方法を渡り歩く傾向にあります。
            
           
・・・が、その旅に終わりはありません。
          
          
ダイエットの場合は(髪の毛のように伸ばす必要がないので)3年もかかりませんが、
             
                  
「根本からの解決を目指す3年」と              
「表面だけをごまかし続ける3年」
           
               
どちらも過ぎてしまえば、結構あっという間だったりします。
            
                       
ただ、前者にはゴールがありますが、後者にはない。
           
              
「石の上にも三年」
           
                 
という言葉もありますので(このことを知っての言葉ではないでしょうが笑)
                  
                     
3年前の自分を振り返ってみたり、3年後の自分を思い描いてみたりしつつ・・・
今の自分の在り方についてじっくりと考えてみてくださいね。
                             
                              
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   

ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。

            

■カウンセリングのお申込みはこちら

                    

・カウンセリングの詳細はこちら

・体験者のお声はこちら

・よくある質問はこちら        

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
     

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー