いろいろ部

2017年12月14日 (木)

イベントシーズンの乗り切り方

          

こんにちは!もみい里香です!

好評開催中のダイエットカウンセリング「NetSlimネットスリム」

      
       

「2017年末キャンペーン」

         
             

今年最後のキャンペーンは大盤振る舞いの

       
            

「全コース10,000円引き!!!!」

          
          

しかも、多くのご要望にお応えして、カウンセリング開始時期については、
          
           
「即時スタート」
        
「年明けからのスタート」
       
          
のいずれかをお選びいただけます。

先週のメルマガ先行告知で一気に枠が埋まってしまったんですが;

キャンペーンの方は「カウンセリング料のご入金確認をもって正式な受け付け」とさせていただいておりますため、現時点でご入金が確認できていない分は(申し訳ありませんが)いったんフリーとさせていただきます。

・・・ということで、もう少しだけ枠をご提供できそうです。

すでに、

「申し込みしただけでなぜか2kgやせた」

なんて不思議現象のご報告もいただいておりますので(笑)
来年こそダイエットを成功させたいダイエッターさんはお急ぎ下記ページをご確認ください!!
                  

▼「2017年末キャンペーン」▼
(定員枠に達し次第こちらのページは削除させていただきます)

                    

う~~~ん。。。

やっぱり師走は慌ただしい~~~

2017年もあっという間に残り半月あまりとなってしまいましたが・・・

忘年会の方は落ち着きましたか?

来週末にはクリスマスも控えておりますが;

このイベントシーズンになると、ダイエットカウンセリングの方でもやはり「飲み会対策」のご相談が増えてきます。

「せっかく落とした体重が増えるのがコワい」

「いつもこの時期に増えた体重がそのまま定着してしまう」

「いっそ、飲み会自体を断った方がいいですか?」

などなど。。。

自己流の対処法で最も多いのが

          

「飲み会の前後の食事を抜く(減らす)」

              

ではないでしょうか。

これ、カロリーの帳尻合わせには手っ取り早いですものね。

でも、結構キケンなんですよ~笑

まず、「飲み会の前の食事を抜く(減らす)」方法。

例えば、今夜の忘年会に備えてお昼は軽くサラダだけにしとこうか・・・とかってパターンですよね。

もみい流のカロリーコントロール法として、以前こちらでも

▼「カロリーのお財布」▼

なんて発想法をおすすめしてますが、数勘定だけ考えると、与えられた器の中で残りの分を空けておくというのは「正解」なような気がします。

でも、それも“加減もの”で。

夜にがっつり食べたり飲んだりするために朝や昼を軽くし過ぎると、飢餓状態を恐れたからだは(生存本能から)次に食べたものをしっかり吸収しようとします。

いわゆる“乾いたスポンジ”状態で吸収率がハンパないんですね。

そんなところに高脂肪&高カロリーのご馳走が入ってくるわけでしょう~

これはもう「太るための食事法」でしかありません。

一方の、「飲み会の後の食事を抜く(減らす)」方法。

例えば、忘年会の翌朝(二日酔いも手伝って)何も食べられなかった・・・なんてお心当たりありませんか?

もしくは、あえてスムージーだけにしとこうか、とか。

これもカロリー的には上手にプラスマイナスできた気がするでしょうが、

脳にとっては「絶食」と同じ状態で、時間の経過とともに脳ストレスが溜まっていきます。

それがどこかで爆発して、間食やドカ食い、夜食などにつながってしまうんですね。

つまり、

                  

「飲み会の前の食事を抜く(減らす)」方法は吸収率がコワい。

「飲み会の後の食事を抜く(減らす)」方法はストレス食いがコワい。

          

ってことで、いずれも体重を増やすための準備をしているようなオソロシイ行為なので、私は怖くてできません。

では、どうすれば?

ってことですが、いつも言ってるように

             

<たまのオタノシミくらいダイエットのことは忘れて楽しむ>

            

まずはこれが大前提です。

そんなとこで一人だけストイックに過ごしてたら、それこそ溜まったストレスがいつ爆発するかわかりませんし、周りもいい迷惑です。笑

楽しむ時はとことん楽しむ。

もうしばらくケーキはいいわwwwってくらい。

そして、

            

<とり過ぎたカロリーは数字に反映される前に消費する>

             

飲み食いしたものが体脂肪となって定着するまでには時差がありますから、

          

「増えているのが体重だけで、まだ体脂肪率は増えてない」

            

というタイミングでどんどん消費するのがコツです。

その間は、からだや脳のために“いつも通りに食べる”

そして、ここが「最大の肝」かもしれません。

消費する時間を確保するためには

              

<飲み会が2日以上続かないようスケジュールを調整する>

                 

大体、1回の羽目外しを帳消しするのに2~3日はかかるので、その間に再び羽目を外してしまうと・・・

ちょっと追いつきませんね;

スケジュール管理もダイエットのうち。

そう心得て、年越しまでの残り半月、そして年明け以降のスケジュールを今のうちに見直していただきたいと思います。

               

<たまのオタノシミくらいダイエットのことは忘れて楽しむ>
             
<とり過ぎたカロリーは数字に反映される前に消費する>
          
<飲み会が2日以上続かないようスケジュールを調整する>

              

この3ヶ条で年間最大の鬼門「年末年始」もストレスフリーに乗り切っていきましょう!!

あ、「ビールを美味しく飲むために夕方から水分を控える」ってのも、脱水症状を招きますのでやめてくださいね~

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   

2017年11月30日 (木)

ダイエットに必要な●●の転換

         

こんにちは!もみい里香です!

うわぁぁぁぁぁああwww2017年のカレンダーもいよいよラスト1枚ですねーーー!!

みなさん、思い残すことはありませんか?笑

今年もたくさんのダイエッターさんと中身の濃い1年を過ごさせていただきましたが・・・

振り返ってみると、ダイエットというのはつくづく

         

「発想の転換」

「習慣の転換」

        

につきるなぁと。

「頭」と「からだ」の切り替えがスムーズにできれば体重もスルスル落ちますが、そこに時間がかかってしまう人が体重落とすのに結構手こずっているようです。

特に「発想の転換」

これは、自分一人ではなかなかできることじゃありません。

もう長年かけて凝り固まった「既成概念」というものが邪魔をしますから。

それによって作られているのが“今の自分”です。

       

「誰と出会うか」

「何と出会うか」

       

によってパッカーン!!と殻が割れた時に初めて“今まで見えてなかったもの”が見えてくるものなんですよね。

それは、専門家だったり、身近な人だったり、書籍だったり、TVだったり。。。

人それぞれでしょうが、その内容自体は決して難しいことではないのです。

例えば、

      

「もったいない」

     

という概念。

私もいっつもお部屋の片付けをする時に思い出すことなんですけど。

「これ捨てるの、もったいないなー」とか

「いつまた必要になるかわからないし」

と、ついつい山積みになってしまってる道具や服、箱、袋、本、雑貨・・・

いつの間にか「風景」と化していることがほとんどで、

まさかそこに「失ってるもの」があるなんて思いもしません。

・・・が、そこで片付けのスペシャリストの言葉を思い出し、ほんの少し「見方の角度」を変えてみると、

“そのスペースを長年使えてない”ことの方がはるかにもったいなくない?

ってことに気づくわけです。

「そうよ、そうよ!」

と思い直し、思い切って断捨離してみる。

そうすることで、全く違う世界が開けてくる。

ダイエットも同じで、

「せっかくのいただきものだから」とか

「季節限定だし」とか

「あとひとくちじゃん」

といった「もったいない精神」が、実は体重を増やしていて、

それを落とすために、ダイエット商品やスポーツジムにお金をかけている・・・

という「もっともったいない事実」に、自分一人の視点ではなかなか気づくことができません。

そんな「発想の転換」ができたとして。

次なる関門は「習慣の転換」です。

長年かけて染みついてきた「太る習慣」

わかっちゃいるけど変えられない。

そう思っちゃってる人も多いかもしれませんが、

それが意外とそうでもないんです。笑

「なぜそれをしてはいけないのか」

「なぜそれをしなければいけないのか」

という「理由」が腑に落ちた時、何年も変えることができなかった頑固な癖ですら、いともあっさりと変えることができます。

しかも、それは「ある一日」があればいいのです。

1年365日の中のたった一日、

       

「太る習慣をやせる習慣に切り替えるための一日」

     

に充てることができれば。

「起きる時間を30分早める」だったり

「朝ご飯を食べてみる」だったり

「お風呂タイムを確保する」だったり

「胃の門限を作る」だったり

日頃から気になってることを実行するために、思い切って全ての予定をパスして「自分ファーストの一日」を設けてみる。

たった一日でも、思ったより体内時計やからだのリズムは順応してくれるものなので、

そこですかさず「やせる習慣」にぐっと舵を切る!!(ここでまた間が空いてしまうと上手くいきません。)

そんな

      

「発想の転換」

「習慣の転換」

      

を試みるのに、この先のホリデーシーズンは絶好のチャンスでもあります。

2018年こそダイエットを成功させたいって人は、ぜひこの機会に一日だけでも「自分ファーストの日」を作ってみてくださいね。

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

         
  
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
         
         

2017年11月 2日 (木)

体脂肪率の不思議

     

こんにちは!もみい里香です!

今回は予告通り「体脂肪計」について、気になってることをお話させていただきますね。

ダイエットを続けていくうえで必要不可欠なのが

         

「モチベーション(やる気、動機づけ)」

           

ではないかと思うんですが、それを極端に下げてしまうイヤ~な要因っていくつかありますよね。

例えば、「体重」や「体脂肪率」といった数値とか。

そのうち「体重」については、測定の方法にしろ、出てきた結果にしろ、そんなに問題となることはないのです。

「まぁ、こんなもんか」と。

増えても減っても、そのデータにはみなさんそれなりに納得されてるみたいで。

その表示についてご質問やご相談を受けることもほとんどありません。

厄介なのは「体脂肪率」の方です。

もしかして、あなたも体脂肪率に振り回されてダイエットのモチベーションがダダ下がりになったりしてませんか???

そんな体脂肪率の測定原理や見方については、これまでもこのメルマガで幾度となくお話しておりますが、今日はもっと踏み込んだ「衝撃の情報(笑)」をお伝えしたいと思います。

実は、家庭用の体脂肪計(体組成計)は実際に体内の脂肪の量を測定しているわけではありません。

・・・って、これくらいはこのメルマガの読者さんならもうとっくにご存じですよね~

「え?どうゆうこと?」

って方は下記記事などをご参照ください。

▼「その体重増加の原因は・・・」▼

この辺りはほとんど常識のレベルなので「衝撃の情報」とは言えませんね。

そんな体脂肪率、測定時の筋肉の緊張具合や関節の角度、皮膚の湿度などの影響も受けやすいために

「体質」

「環境」

「メーカー」

によっても測定値に誤差が生じてしまいます。

体脂肪計の取扱説明書とか、みなさんちゃんと読んでますか?

それにもしっかり書いてありますよ。

「正しく測定するために」

・測定中は膝を曲げない

・硬くて平らな床面に置く(畳やじゅうたんなど柔らかい床面では正確に測定できない)

・素足で足裏が電極に密着するように乗る

その他、「測定に適した時間帯」とか「保管の注意点」とか。

「身長」「年齢」はもちろんのこと「地域」の設定1つ間違っても正しい測定はできませんし、電池が切れそうな時にも変な数値が出てきちゃいます。

こういったことも説明書を見ればわかることで、まだまだ「衝撃の情報」とはなりません。

衝撃の情報はここからです。

実は。

体脂肪計メーカーのツートップと言えば「O社」と「T社」ですが、当方の統計から言いますと、

      
           

「O社の方がT社より5%(ポイント)ほど高めに出る」

         
           

傾向にあります(※機種による違いあり)

我が家にも両方ありますが、見事に「O社」で測定した体脂肪率は「T社」のものより5%(ポイント)高いです。笑

これ、経験された方も多いと思いますが、体脂肪計を新調した途端に(体重は変わらないのに)体脂肪率がいきなり跳ね上がったとか、逆に下がったとか。

5%(ポイント)UPって結構衝撃ですよwww

「19%」→「24%」
「29%」→「34%」

ですから!

さすがの私も最初はひっくり返りそうになりましたもん。

測定値の誤差の要因に「メーカー差」があることは知ってましたが、まさかここまでとは!

他社のものについては統計とってませんけど、「O社」と「T社」に関しては多くのユーザーさんの証言とメーカーさんの回答により概ね上記の結論に至りました。

ただし。

これは、それぞれのメーカーの保有データや推定式の違いによるものなので、どちらが正しいとか間違ってるということではないのです。

前述したように、いずれの機器もリアルに体内の脂肪の量を測定しているわけではありませんので、あくまでも「推移を観察するツール」という認識で活用していただくのが望ましい、ということですね。

そのために重要な点はただ1つ。

       
      

「同じ測定器」

       
         

で測定し続けるということ。

ジムでは「T社」家では「O社」とかだと、ワケワカラン数値に測るのもイヤになってしまいますから;
体脂肪率は一定の時間に測定した“いずれか1つのデータ”を数日間追いかけることで、上がった下がったの判断に使っていただければと。

上記過去記事でもお伝えしてますが、体重&体脂肪率両方を観察することで体重増加の原因を推測することができますし、それにより防げるジャッジミスやムダな挫折も多々ありますので、体脂肪率の特性を理解したうえで、この先のダイエットに上手にお役立ていただきたいと思います。
                

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
               

2017年10月19日 (木)

ちょっと太ってみました(汗)

         

こんにちは!もみい里香です!

季節が一気に2ヶ月ほど進んでしまったような冷え込みですが、
みなさん、衣替えは間に合いましたか~

季節外れの台風も近づいているようですので、この週末はお家で大人しく冬支度にいそしむのが正解かもしれませんね。。。

さて。

私の方は相変わらず仕事に追われる日々ですが・・・

最近、忙しさにかまけて我ながら

「ダイエットカウンセラーにあるまじき生活っぷり」

が続いてしまっておりました;

「うわ、これクライアントさんにバレたら怒られるわwww」

とビクビクしつつ。笑

でも、「あーこうやってどんどん脱線していくんだなー」っていうことを身をもって実感できたので、ある意味有意義な体験だったかなと。

「今日だけ」とか

「ちょっとだけ」とか

「これくらいなら」とか

こういった“少しの油断”がクセモノなんですよねー、いやまったく。

その積み重ねで体重はあっという間に増えてくれます。

「太るかなー;」

と思ってたら、やっぱりしっかり太りました。笑

当メルマガのアクセスランキングで常に上位にあがってる

▼「突然の体重増加の原因」▼

っていう記事があるんですが、今回はそんなんじゃ全然なくて;

明らかに「私自身の生活のしかた」に原因があります。はい。

・・・ということで、私がこの1~2週間どんな生活をしてきたか、

恥を忍んでこの場で暴露してみたいと思います。

要は、

              

「それをすれば太ります」

             

ってことなので。

参考にしていただければ幸いです。

コトの発端は「お菓子の買い置き」にありました。。。

                

◆毎日の間食

・魔がさしてコンビニの袋菓子を買ってしまった。
 ↓
・手軽なので空腹しのぎに手が伸びる。
 ↓
・大した量&カロリーではないものの「毎日」食べた。
 ↓
・砂糖の中毒性にヤラれる。
 ↓
・食べたいわけじゃないのに“そこにあるから”食べる。
 ↓
・お菓子のせいでお腹が空かず食事の時間が大幅にズレる。
 ↓
・変な時間に食べることになり体内時計が狂う。

                

◆栄養バランスの乱れ

・お菓子がトリガーとなって糖質依存的な食事に。
 ↓
・野菜のこと忘れてた。
 ↓
・野菜不足は食物繊維不足でもあり。
 ↓
・食物繊維の少ない糖質中心の食事は吸収が早く空腹になるのも早い。
 ↓
・手軽なお菓子に手が伸びる(・・・の悪循環)
・と同時に便秘気味に。

            

◆水分不足

・気温の低下&仕事が忙しく水分補給が疎かに。
 ↓
・体内循環が悪くなる。
 ↓
・むくみや便秘に。

            

◆シャワーのみ

・忙しさの中、睡眠を優先するあまりついシャワーだけで済ませることに。
 ↓
・汗をかく機会を失う。
 ↓
・シャワーだけでは入眠時に必要な体温のアップダウンを起こしにくい。
 ↓
・睡眠の質の低下。
 ↓
・自律神経や代謝機能のリセットが不十分に。 

             

と、ざっと振り返るとこんな感じで。

気がつくと1週間で1kg増えておりました(「生活のしかた」が体重に反映されるまでには時差あり)

1kg程度ならすぐにリカバリも可能ですが、2kg以上増えてしまうと、落とすのにもちょっとパワー&時間がいります。

この時点で軌道修正するとしないとでは来月以降の体重に大きな差が・・・!

幸いにして「生活のしかた」により増えた体重は「生活のしかた」を変えることで意外とあっさり落とすことができます。

いずれにしても「早期発見」&「迅速対応」が重要なカギとなります。

ということで、私もこの記事をきっかけにギアチェンジしますので(ここで宣言してどうする笑)

みなさんも私の失敗を参考に、思い当たる部分がありましたら、ぜひそこからテコ入れを図ってみてくださいね。

私の場合、やっぱりコレに尽きるかなぁ。。。

▼「昨日のあたし、ありがとう!」▼

              
メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
 

メルマガ登録(無料)はこちら
 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

    
       
※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   

2017年8月18日 (金)

意外なところに不調の原因が!

         

こんにちは!もみい里香です!

お盆休み明けでヘロヘロの方も、もしかするとまだお盆休みって方も、無事に社会復帰できそうでしょうか~

忘れちゃいけない、お盆の間も通常運転だった方も!

みなさん、ホントにホントにお疲れさまです!

異常気象も手伝って年々ヘビーになりつつあるこの季節。。。(日本は絶対東南アジア化してますよね!?)

おからだのリズムは大丈夫ですか?

私がいつもカウンセリングを卒業していかれるクライアントさんにお伝えしていることは

“体重が増える”という現象はからだから発せられる一種のSOSのサインでもある

ということ。

本来、からだの中の代謝機能がスムーズに働いていれば、適正体重からそんなにかけ離れた体重にはならないはずなんです。

でも、体内のシステムに何らかの誤作動が生じ、正常な代謝が行われない状態が続くことで不必要なものがどんどん溜まってしまう。

ざっくり言うと、これが体重増加のメカニズムです。

その誤作動の原因となっているのが、日々の食事や運動や入浴といった「生活のしかた」だったりしますので、まずはそこを修正することが先決で。

そうすることで、本来持っている正常な代謝機能が復活し、体調が変わり、体質が変わり、その結果として体重が変わる。

この流れが結局は一番確実で、かつ近道のダイエット法である、と長年の経験からそう確信しております。

ただ。

そういったハード面の要因だけでないところにダイエットの難しさがあるんですよね~

その1つが

「バイオリズム(生体リズム)」

ってやつです。

そう、からだや精神状態などの周期的な変化のことですが・・・

この存在を知っているといないとでは、ダイエットの挫折率に大きな違いがあるんじゃないかと思うんですよね。

だって、「やってること」や「やってるあなた」が悪いわけじゃないんですから。

ある航空会社では、パイロットの勤務スケジュールもこのバイオリズムに従って決められるそうですが、

「肉体のリズム」「感情のリズム」「理性のリズム」

こういったものの微妙な織り合わせにより、“なんとなくイライラする”日があったり“何もしたくない”日があったり“無性に気分が落ちる”日があったり・・・

と、安全な操縦には適さないコンディションの時があるんだとか。(いや、乗る側としてもぜひお休みしていただきたいですよね!そんな日は;)

ダイエットも同じで“何をやっても上手くいかない時”があります。

女性の場合だと「生理前」などはよく知られるところですが。

実は、男性にも女性にも要注意な時期がありまして。

それは

「大潮」

と呼ばれる時なんです。

これ、潮の満ち引きに関する言葉なので、釣りやマリンスポーツをやらない人は日頃あまり目にすることもないかもしれませんね。

そもそも地球では月の引力により海面が上下し干潮と満潮が繰り返されます。

つまり、海の水の動きは「月の満ち欠け」のリズムと連動しており、「満月(や新月)の前後数日間」が最も海面の高低差が大きく、その時がまさに「大潮」ということに。

そういった月のリズムに影響されているのは海の水だけでなく、約6割が水でできてる私達のからだも然りなのです。

「満月や新月の日にお産が多い」という説は昔から存在してましたし「月の満ち欠けカレンダー」が貼ってある産院も多いと聞きます。

他にも「(自然死の場合は)引き潮に亡くなることが多い」という言い伝えや、中には「満月の夜に交通事故が増える」なんて都市伝説まで。

いずれも科学的根拠は「?」なので、その辺に関してこれ以上掘り下げることはしませんが、

「なんだかテンションが上がらないなー」とか

「心身ともにスッキリしない」

といった時にカレンダーを見てみると「大潮」だった!

なんてことは実際によくあることなのです。

だからどうだって話ではありませんがwww

科学的に解明されているバイオリズム以外にも、そういう目には見えない自然のリズムがあるということ。

そして、それにより引き起こされてる不調は慌てずとも時間とともに解消され、また周期的に繰り返されるということ。

そういうことをぼんやりでも知っておくことで防げる挫折ってあるんじゃないかな、って。

お月見のシーズンを前に(ってまだもう少し先ですが)ふと思い立って取り上げてみました。

そうこうするうちに、今月もまた「大潮」が近づいているようです。
※満月の時と新月の時の月2回ペースで訪れます。

気になる方は「大潮カレンダー」などで時々チェックしてみてくださいね。

不調の原因は意外なところにあるかもしれません。

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
           
        
            
           

2017年8月 4日 (金)

「やせる休日」VS「太る休日」

        

こんにちは!もみい里香です!

2週間ぶりの配信です。

先週はカウンセリングの方が立て込んでおりまして;
どーーーしても時間がとれず、メルマガの配信をお休みしてしまいました。

なんて言い訳するのも恥ずかしいくらい、私のクライアントさんにはもっともっとお忙しい方がたくさんいらして・・・

先日も、3歳の男の子のママさんからの

> 急遽、ハワイとアメリカ本土に出張でした。

とのご報告に一瞬「うらやましー」と思ってしまったワタシ。

> 行き先だけ聞けば楽しそうな出張ですが、実際には1泊4日のハードな日程でした。

との続きに思わず二度見三度見してしまいました;;;

え、1泊4日って・・・

意味がワカラナイですwww

そんな総理大臣のようなスケジュールの中でも、こちらから投げたボールをちゃんと受け止めて、それを自分なりに消化してまたフィードバックしてくださるんですから・・・

頭が下がります。

そういう方達を拝見していると、忙しさの基準は人それぞれで違うんでしょうけど、自分で限界を決めてしまってる人が多いのかなぁ~と思ってしまいます。

「私だけなんでこんなに忙しい!?」とか

「よりによってなぜこのタイミングでー」とか

「もうこれ以上は無理!!」とか

いっぱいいっぱいになっちゃってる人も見かけますが、

          

「上には上がいる」

        

ってこと。

私はそれを日々クライアントさん達から教えてもらってるって感じです。

それに、そういう時こそむしろ研ぎ澄まされるものがあるんですよねぇ。

ビジネスの世界でも、

             

「大事な用事は一番忙しい人間に頼め」

                

という教訓がありますが、忙しい人(時)ほど時間や労力の使い方に無駄がないし、ミスも少ないです。

持てるスペックを最大限に活用していると言いますか。。。

ダイエットにおいても、それが顕著に表れるシーンがあります。

それは

             

「休日の過ごしかた」

             

です。

デキるダイエッターさんは“平日のために”休日を有効活用します。

「グッズのメンテナンス」だったり「収納の工夫」だったり「おかずの作り置き」だったり・・・

           

「いかに平日の作業をラクにするか」

           

のための下準備に余念がありません。

といっても、お休みの日まであくせく働くって話ではないのです。

24時間の中のほんの2~3時間、のんびり~ゆったり~で。

某家電メーカーのTVCMにもありましたよね。

“おいしい一週間をまとめてつくろう”
(注:音が出ます)

誰ですかーこんなダンナさまなら頑張るとか言ってる人www

ダンナさまのためではありません。

あくまでも「平日の自分」のため!です笑

これが、お忙しいダイエッターさんのよくある休日の姿ですが、その反面。。。

ぼんやり過ごしている人(時)ほど、陥りがちなのが

             

「休日太り」

            

そう、平日やせた分を休日で全てパーにしてしまう悲しいパターンです。

この悲劇、実は「起きる時間」からすでに始まっています。

もし、平日と休日の起床時間に2時間以上の開きがあるとすれば、休日太りの危険性「大」です。

その原因と対策については(長くなりますので)下記の過去記事をご覧ください。

▼「休日太りにご用心!!」▼

折りも折、日本はお盆休みのシーズンとなりますが、貴重な休日を「やせる休日」にするのか「太る休日」にするのか・・・

どっちに振れるかは「あなた次第」

そして、それ次第でそのあとの平日の体重も大~きく変わっていく。

・・・ということを、頭の隅に置いてお過ごしくださいね!

今週もよい週末を☆

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

・「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

・パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
               
                

2017年7月 7日 (金)

この度の九州豪雨に際して

             

こんにちは。もみい里香です。

北部九州が台風上陸、そしてその後の大雨により大変なことになっております。

被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

通常、日本列島のどこかで大きな災害が起きた場合、現地の読者さんの安否やその他諸々の状況(重要な情報が優先されるべき等)を考慮し、ダイエットの情報発信は控えさせていただくのですが・・・

昨日より私のもとへもご心配やお見舞いのメールがたくさん届いておりますので、今回はご挨拶がてら特別に配信させていただくことにしました。

同じ福岡でも私の住む福岡市は申し訳ないほど日常の生活でして・・・
(私自身、当日夜のニュースで初めて知って「え!?どこのこと!?」と驚いてしまったくらいで;)

私は全く大丈夫です。

ご心配いただき、本当にありがとうございます。

でも、それだけ“限られた地域”で“想像を絶するほどの量”が“短時間のうちに”降ったということなんですよね。。。

しかも、まだ予断を許さない状況のようで、さらに雨の範囲も徐々に広がりつつあるそうなので、油断はできません。

このシーズンは、もういつどこでどんな水害が発生してもおかしくありませんし、(温暖化の影響か)最近の気候の変化はこれまでの経験値で計り切れないものがあります。

事前に準備できることにも限りがありますが、最低限の備えだけは再度ご確認のうえ、みなさんもくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。

こんな時にダイエットの情報もどうかと思いましたが・・・

実は、今回のメルマガは

           

「むくみ取り」

             

をテーマに考えておりました。

このむくみやすい季節に、日頃私が実践している「むくみ取りのワザ」をいろいろとご紹介するつもりでいたんですが・・・

それはまた次の機会に改めてお伝えすることにして。。。

そのワザの中に、ぜひ防災袋にもしのばせておいていただきたいグッズがありますので、それだけちょっとお伝えして失礼させていただきますね。

これ、去年の熊本地震の際にもおすすめしたもので、このメルマガでもすでに3回目の登場となりますが、

       

「足裏コロコロ」

            

なんです。(3回もおすすめしちゃうくらいスグレモノってことです!)

私は、もう何年も前に100円ショップで買い占めた「イボイボボール(2個で100円w)」とかいう商品をずーーーっと使い続けているんですが(今でも売ってるかは不明です;)

なければ「ゴルフボール」でも代用可能です。

こういう災害時には、車の中や避難所、人さまのお宅など・・・限られたスペースで不自由な生活を強いられることもあろうかと思われます。

同じ姿勢や水分不足の状態が続くと、血流が悪くなり血管に血の塊(血栓)ができる「エコノミークラス症候群」などが懸念されますが、

そこまでいかなくとも、疲労物質や老廃物がたまって、からだがダルくて重い“ダル重~”の状態になりがちです。

しかもこれ、災害時だけに限った症状ではなく。

普段の生活の中でも(!)同じような症状に悩まされている方が少なくありません。

             

「座りっ放しのデスクワーク」

「立ちっ放しのお仕事」

「気軽にトイレに行けない環境」

             

などなど・・・

血液の流れが悪い状態で数時間を過ごしていらっしゃる方、

         

「冷え」

「頭痛」

「肩こり」

「首こり」

「むくみ」

「倦怠感」

「便秘」

             

などでお悩みではありませんか?

そういう方もぜひこの「足裏コロコロ」で定期的に血液を流してやっていただきたいのです。

これさえあれば、どんな狭いところでも簡易マッサージができてしまいます。

私もデスクの下にいーっぱい転がしてあって、気がついた時にそのうちの2個を左右の足裏で捕まえちゃあゴロゴロゴロゴロやってます。

それだけでも、重力で下に下に溜まってたものがスーーーっと流れていく感じ。

足の裏は「第2の心臓」とも言われるように、からだ全体の臓器や組織と密接な関わりを持つツボが多く存在しています。

その全てを正確に把握するのは無理でしょうから

          

「ツボを含めたその周辺一帯をマッサージする」

              

でいいのです。

そうすることで、血液の流れを良くするだけでなく、体重増加やむくみの原因ともなる「リンパの流れの悪さ」まで改善してくれますので、ダイエットの面においても大変有効なマッサージ法となります。

雨や暑さのせいで思うように動けないこの時期。

可愛らしい外見ながらもその効果はマッサージャー顔負けの「足裏コロコロ」

これを常にお供に携えて、いつでもどこでも全身をスッキリ流してあげてくださいね。

それだけでも体重や体調には変化が表れますので。

            

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
       
         

2017年6月16日 (金)

昨日のあたし、ありがとう!

      

こんにちは!もみい里香です!

先日から「ダイエットのパートナー」ってハナシしてますけど・・・

▼ダイエットの意外なパートナー▼

そもそも「ダイエット」とは古代ギリシャ語の「diaita(生活習慣、生き方)」が語源なので、決して“一時的なイベント”ではないんですね。

そう、生きてる限り続く長~い旅なわけです。

まず、そこのところを理解していなければ「リバウンド人生」から抜け出すことはできないんですが・・・

その長いダイエットの旅を自分一人で続けることは、心身ともに大変なことです。

それを苦痛なく続けるコツは、いろんなものの力を借りて、その行程を少しでもラクにしてあげることだと思うんですよね。

いわゆる「パートナー」です。

それは「ダイエットカウンセラー」だったり「意外な道具」だったり・・・

というお話でしたが、実は。

もうひとつ、重要なパートナーの存在があるんです。

しかも、すでにもうみなさんお一人お一人が携えていらっしゃる。

それが


「昨日のあたし」


です。

「今日のあたし」でもない「明日のあたし」でもない「昨日のあたし」

(あえて「わたし」や「わたくし」ではなく「あたし」ってとこがフレンドリーな感じしません?笑)

私自身もそんな「昨日のあたし」に感謝することってたっくさん!!あります。

反面、腹が立つことも。

例えば・・・

仕事の合間にご飯を食べようと思うでしょう?

その時になって準備しようったって、どんな状況になってるかわかりません。

時間に余裕のある時なら、冷蔵庫を開けて「何作ろっかな~」ってことも可能ですが、

そうじゃない時もあります。

「作る時間がない」

「必要な材料がない」

「体調が悪い」

かと言って、何も食べなければ飢餓状態となった脳やからだの反動がオソロシイ。

・・・となると、あるものを食べるしかない。

手軽に食べられるものと言えば、糖質&脂質のかたまりでしかないインスタント食品や冷凍食品。

もしくは添加物だらけのジャンクフードとか。

気がつけば、そういう食生活が何年も続いてた・・・というダイエッターさんも少なくありません。

これでは体重が増えるはずです。

そんな時、頼りになるのが「昨日のあたし」です。

(昨日じゃなくても)時間や材料に余裕がある時に

「何か一品作っといてあげる」とか

「ちょっと作り過ぎちゃったから残しといてあげる」とか

やってもらってると、あとあとすごーーーく助かるんですよね。

冷蔵庫を開けた時、


「昨日のあたし、ありがとう!」


と叫びたくなる瞬間です。

一方で、な~~~んにもない時。。。

冷蔵庫の前で呆然と立ち尽くしながら、怠けてた「昨日のあたし」に腹が立つわけです。笑

ダイエットカウンセリングのクライアントさんの中にも

> 常備菜のある無しで平日の食べるものの選択肢が“まともな方に”ぐんと広がるので、日曜日は頑張る。

と、お休みの日に作り置きに励まれる方や

> 家に帰りつくのが大体夜8時か9時なので、空腹をしのぐために、まず常備菜を小皿にわけてお腹にいれます。
> それから冷蔵庫にある肉(もしくは魚)と野菜でメインのおかずを作ります。
> この時、ついでに作れそうな常備菜も作っておきます。
> ちょこちょこご飯をつまんで・・・
> 夕飯はほぼ味見で終わる感じです。
> 遅い時間に食べるので、これでちょうど良いのです。

と、常備菜作りの味見で夕食を済ませてしまう方など・・・

明日以降の自分のことを考えて準備をしてくれる「昨日のあたし」がついていてくれてる人は、やっぱり結果の出方が違います。

それよりもなによりも、同じダイエットの長旅なのに、ラクラク進んで行けてる感じ。

長いダイエットの旅を一人の自分で歩くのか。

「昨日のあたし」と二人で歩くのか。

その差は結構大きいのです。

明日の自分を助けてあげられるのは今日の自分しかいません。(←これ、ダイエットに限ったことではないですけどね。)
           

「昨日のあたし、ありがとう!」
                   

と言ってもらうために、今日ちょっとだけ頑張っておきましょう☆

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

・「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

・パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   

2017年6月 2日 (金)

ダイエットの意外なパートナー

              

こんにちは!もみい里香です!

2017年も折り返し地点となりましたが、上半期のダイエットは順調ですか?

ダイエットカウンセリング「NetSlimネットスリム」も5月に無事14年目に突入し、今年もすでに多くのダイエッターさんとの出逢いがありました。

そんなダイエットカウンセリングのクライアントさん達からよく頂戴するのが、

> 里香先生と繋がっているということだけが、支えになりました。
> いつもでしたら、この時点でやけ食い、あるいは食事を抜くか、どちらかの道に走っていたと思います(苦笑)。
> 里香先生なら今わたしのいる位置、そしてこれから向かうべき方向がわかっていらっしゃるから、言われたとおりにしていれば大丈夫と信じられたからです。
> プロのパートナーがいるって、すごいことですね。
>(R.Kさん/東京都/47歳OL)

というような「いつもだったら・・・」的なお言葉。

これはホントに多いです。笑

私はこれ「独りだったら・・・」という風に解釈しているんですけどね。

今でこそ、スポーツジムなどパーソナルトレーナーつきのコースも増えてますが、まだまだ独りでダイエット頑張ってる人の方が多いですよね。

でも、ダイエットって絶対

「パートナー」

がいた方が上手くいきます。(てか、ラクですね。きっと。)

ということで、私も14年前からずっと

「ダイエットカウンセラー」イコール「パートナー」

という思いで、並走しながら体重を落とすお手伝いをさせていただいております。

・・・が。

残念ながら、一生並走してあげることはできません。

私はあくまでも「期間限定のパートナー」です。

だからこそ、限られた時間の中で

「頑張らないダイエット」
「5年先も続けられる方法」

ということにこだわったダイエット法をお教えしているわけなんですが。

そんな中で「一生のパートナー」となり得るものも登場するんです。

それは

          
            

「道具」

          
          

です。

あ、心配しないでください。

何か大層なものを買えって話じゃありません。笑

だって、その情報はほとんど「クライアントさんからのもの」なんですから。

ダイエットカウンセリングのクライアントさんならおわかりでしょうが、私のカウンセリングではちょこちょこ「先輩クライアントさんのお声」が紹介されます。

実は、私のカウンセリングの最大の「ウリ」はここにある、と思ってるくらいなんですけど。

そもそもダイエットのノウハウなんて、今やネットで検索すればいくらでも探し出せます。

でも、実際にそれを実践してみたことで得られたヤラセなしの(←ここ大事です!)結果やコメントは、どこにも売ってない非常に有益なコンテンツです。

それだけでも数万円、数十万円の価値はあると確信してるんですが、そんな貴重な情報を、並走する中で「必要な人に」「必要な時に」お渡しするのが私の仕事でもあるのです。

そういう情報の中に出てくる「お宝」

それが、なんとも意外な「道具」だったりするのです。

例えば。

どーーーしても間食がやめられなかった独り暮らしのOLさんが、ある道具との出逢いによりピタッと間食をやめることができました。

その道具とは・・・

私が、全く別の目的でおすすめした

            

「ランチプレート」
(どこでも売ってる直径26cmくらいの3つに分かれたお皿)

                

なんです。

ご本人のお言葉を引用しますと、

> 食事の際に色々考えて準備する面倒な気持ちが、
> 器のどの場所に何をセットするのかが確定したことで、
> 量も器も考える必要がなくなり、
> めんどくささがとれたのが、朝食の自炊につながり、
> そこから1日の食事リズムがつかめるようになりました。
> きちんと食事するようになってから、甘味欲が下火になってきて
> このままいけば甘みを絶つことができると自信が湧いてきました。
>(K.Yさん/神奈川県/39歳OL)

という感じで(私の狙いとは少しズレていたんですがwww)

まずは、朝食が定着し、

そこから1日3食きちんと食べられるようになり、

結果、からだも脳も満足し、甘いものが必要なくなったという。。。

予想外の効果が得られることとなったのです!

これは、クライアントさんから頂戴した貴重な情報でした。

ランチプレートに関しては、他にも

> 洗い物の数も減るし、食器をどうそろえようかとかいちいち考えなくていいので非常に楽です。
> そして、自然と品数が増えてきましたね。
> ツールを変えるだけでこれだけ成果が出るのかぁ。。。。
> あらためてその威力を感じました。
>(K.Mさん/東京都/38歳OL)

といったコメントも。

このように、なんてことない道具がこれまでの生活習慣を劇的に変えたり問題点を改善してくれることってホントによくあるんですよね。

「理屈はわかってるんだけど続かない」とか

「どうすればいいのかすらわからない」

といったあなたのお悩みも、もしかすると身の回りの「アレ」があっさり解決してくれるかもしれません。

そんな道具のあれこれは、実はこれまでもこのメルマガでちょこちょこ小出しでご紹介しております。

今後も(許される範囲で)ヒントをお届けしていきますので、どうぞお見逃しのないようwww

楽しみにしておいてください☆

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
    

2017年5月19日 (金)

ダイエットのバロメーター「はひふへほ」

                     

こんにちは!もみい里香です!

先日、歯磨きをしながらふと気がついたことがあります。

それは、

ダイエットのバロメーターって「はひふへほ」だなって。

私自身が常にセルフチェックしているポイントが、考えてみると「はひふへほ」だったんです。笑

だから何!?その「はひふへほ」って!

って話ですが、その答えは

            

「は」→ 歯

「ひ」→ 膝

「ふ」→ 腹筋もしくは太ももの筋肉

「へ」→ 屁(すみません、ホントはオナラと言いたいところです;)

「ほ」→ ほうれい線

             

です。

このいずれかにモンダイがあると、体重の方もおかしくなっちゃうんです。

「は:歯」

「へ:屁(オナラ)」

については、以前にもこちらでお伝えしてますので、ぜひ過去記事にてご確認ください。

「は:歯」
▼おすすめの「ワンコイン・ダイエット」▼

「へ:屁(オナラ)」
▼カゼオケ現象にご用心▼

・・・ということで、残りは

「ひ:膝」

「ふ:腹筋もしくは太ももの筋肉」

「ほ:ほうれい線」

ですが、これ全て「筋トレ」に関わってきます。

出た!筋トレ!!

って思いました?笑

ダイエッターさんの中には、とにかく「運動」にアレルギー反応を示される方が多いですからね。

正直、運動しなくてもやせることは“可能”です。

人間、食べなければやせますから。

・・・が、やせたからだを“健康に”“美しく”維持するためには運動が必要不可欠です。

これは私も歳を重ねるにつれわかってきたことです。

20代、30代の頃は運動なんてなくても全然大丈夫でしたから、そういう方向でご指導もさせていただいてました。

でも、40歳過ぎたらもう無理です。

運動してる人とそうでない人は、見た目年齢だけでも軽く10歳は違います。
(運動することで成長ホルモン(別名:若返りホルモン)が分泌されますから。)

かと言って、毎日1時間走れとか、高いお金払ってジムに通わなきゃ・・・って話じゃないんですよ。

              

「“食べても太らないからだ”“美味しいものを我慢しなくていい人生”を手に入れるために基礎代謝を上げる」

                   

という目的であれば、1日24時間のうちのほんの10分の筋トレで十分です。

・・・が、それも続けなければ効果は出ませんから、「運動嫌い」「運動せずにやせたい」という人でも続けられる方法をダイエットカウンセリングの方ではお教えしているんですが。

ダイエッターさんの中には「小さな努力で大きな結果」を求める方が多いので(笑)

大きな筋肉にアプローチするのが手っ取り早いわけです。

その代表選手が「ふ:腹筋もしくは太ももの筋肉」です。

全身の筋肉のうち約2/3は「おへそから下」にありますが、その中でも腹筋や太ももの筋肉は大きな筋肉となりますので、そこを鍛えることは「太りにくいからだ作り」の近道となります。

逆に言うと、そこユルユルだと体重も増えやすいということに。

スレンダーなモデルさんや女優さんでも、腹筋だけはしっかり割れてるでしょう?

さらに、東洋医学によると、太ももの筋肉の状態は、なんと!小鼻の脇にできる

「ほ:ほうれい線」

に表れるんだとか。

ほうれい線が気になる時は、太ももに筋肉がなくやせ細っていたり、脂肪がついて締まりがなくなっている時のサインでもあるそうです。

お心当たりはありませんか?

そんな太ももの筋肉を鍛えるのにおすすめなのは、言わずと知れた「スクワット」です。

同じ筋肉量を増やすために

「腹筋」なら300回

「スクワット」なら10回

くらいの差があると言われているスクワットは、あの大女優森光子さんも90歳目前まで毎日150回続けていらしたことで有名ですが、その効果は単に筋力UPだけに留まらないのです。

実は、膝周りの筋肉を鍛えることで、その筋肉が「膝サポーター」の役割を果たしてくれるんです。

この“天然の膝サポーター”があれば、年齢に関係なくサクサク歩けますし、それによりお悩みだった膝の痛みが解消したケースも少なくありません。

そう、ここで登場するのが

「ひ:膝」

膝の故障は生活の質を下げるだけでなく、歩けなくなってしまうと、あっという間に全身が弱ってしまいます。

ダイエットのみならず健康のためにも、とりわけ膝は大事にしなければなりません。

そのためにも日頃から膝サポーター作りはサボらずに行いましょう。

・・・ということで、ダイエットのバロメーター「はひふへほ」なのです。

やせてやつれて「病気なんじゃ?」と周りに心配されるようでは、決してダイエット成功とは言えません。

やせたからだを“健康に”“美しく”維持するために、みなさんも常に「はひふへほ」をチェックしておいてくださいね!

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
           
             
               

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー