メンタル部

2017年4月14日 (金)

ダイエットの分岐点

             

こんにちは!もみい里香です!

ダイエットカウンセリング「NetSlimネットスリム」では「創立13周年記念キャンペーン」好評開催中です☆

              

▼「創立記念キャンペーン」のお知らせ▼

                        

※キャンペーンは私のキャパを超えたところで終了させていただきます。
(その時点でこのページも削除させていただきます。)

残りの枠もわずかとなっておりますので、興味がおありの方はお急ぎご確認ください☆

そんなダイエットカウンセリングのクライアントさんから、昨日こんなご報告メールが届きました。

> さきほど体重を測ったら**キロ(スタートからマイナス2.6kg)でした。
> 体の感じもここ数日お腹が少しすっきりしています。
> 一昨日は朝起きて、足の指の間にすきまがすごくできていて、びっくりしました。

カウンセリング開始から1ヶ月のワーキングマザーYさん(40歳)は、目下、これまで体重を増やしてきた「太る生活のしかた」を「やせる生活のしかた」に修正している最中です。

日頃の生活の中で、太る要素を1つ1つ排除しながらからだが喜ぶことをプラスしていってるだけなので、減量のための特別なプログラムなどはまだ何も行っておりません。

おつきあいの外食も多いようですし、春休みにはしっかり家族旅行も楽しんでおられます。

美味しい誘惑だらけの中、1ヶ月で2.6kg落ちてるのはいい傾向だな~と思って見ていたんですが、そのあとに続くコメントは意外なものでした。

> 実は、先週体重が減らなかった時に、●●●●●や●●●●●●など、効果あるのかなぁと、ちょっと嫌気がさしてきていました。
> いつもだったら、たぶんここでダイエットが終わっていると思います。。。
> でも、今回は先生の存在、ウン万円を払っている、という気持ちで続けることができたと思います。
> 先生の存在をひしひしと感じている今日この頃です。

・・・と、私の判断とはギャップがあったんですね。

そうか。

ここが大きな分岐点なんだ!

ダイエット開始から1ヶ月。

ここで「答え」を出してしまうわけですね。ふむ。

ふと、発明王エジソンの言葉を思い出しちゃいました。

             
                

『落伍者の多くは、あきらめた時に自分がどれだけ成功に近づいていたかに気づけなかった人たちだ』

         
              

これ、ちょっとゾッとしませんか?

だって、そんなこと“実際にゴールまで達した人”もしくは“そういう人を見てきた人”でなければわからないことですからwww

自分が今何合目にいるのか。

ゴールまであとどれくらいあるのか。

「もう無理!」とリタイヤしたあと、神様にGoogleマップの航空写真かなんか見せられて「ここまで行ってたんだよ」なんて指されたら・・・

「あぁぁぁあああああ!!!なんてもったいないことをぉぉぉおおお!!!」

と頭を掻きむしりたくなる人、いっぱいいるかも;

誰かに教えて欲しいですよね。

自分が今何合目にいるのか。

ゴールまであとどれくらいあるのか。

・・・ということで、今日はせめてもの目安を1つお伝えしておきましょう。

それは、

           
          

「体内の細胞が全て生まれ変わるのに約200日かかる」

       
             

と言われている「新陳代謝のサイクル」です。

その数字の信憑性は不明ですが、長年かけて作ってきたからだを変えるのに半年はかかる・・・というのは

「まぁそうだろうな」と。

少なくとも1ヶ月で変わることはないでしょう。

なので、私自身、なんでも「最低3ヶ月」は経過を見るようにしています。(理想は「6ヶ月」ですけどね。)

化粧品でもサプリメントでも。

3ヶ月は“きちんと”向き合います。

冒頭のYさんも「いつもだったらここで終わってる」という分岐点でリタイヤせずに続けてこられたことで、ちゃんと“見るべき結果”を目にすることができました。

Yさんのゴールまであとどれくらいなのか、私は知っています。

このまま続けていただければ、頭を掻きむしることもないでしょう。笑

みなさんも、もし今取り組んでいることがあったら(ダイエットに限らず)

              
              

『落伍者の多くは、あきらめた時に自分がどれだけ成功に近づいていたかに気づけなかった人たちだ』

              
               

というエジソンの言葉を思い出して、せめて3ヶ月は真面目に続けてみてください。

答えを出すのはそこからでも遅くはありません。

ちなみに。

エジソンは、電球を発明するまで10,000回失敗したそうです。

   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
          
・カウンセリングの詳細はこちら
          
・よくある質問はこちら
          
・パソコンからのお申込みはこちら
           
・スマホからのお申込みはこちら

           

※スマホへのご案内メールが受信拒否で戻ってくるケースが時々発生しております。

お申込み後48時間以上経っても当方からのメールが届かない場合は

「@netslim.jp」からのメールを受け取れるよう設定していただく

パソコン用アドレスに変える

のいずれかの方法で再度お申込みいただきますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004-2016 NetSlim All Rights Reserved.

   
         
           

2015年10月30日 (金)

メンタルのダイエット

            

こんにちは!もみい里香です!

10月も明日で終わり・・・ついに今年もあと2ヶ月となりましたね!

でも、たったこの2ヶ月のあいだに忘年会シーズン、クリスマス、年越し、お正月・・・と年間最大の鬼門が集結しちゃってるんですよね~苦笑

この時期(だけじゃないかもしれませんが;)

             

「太りそうなものばかり欲しくなる時」

              

ってありませんか?

チョコレートだったり、菓子パンだったり、お酒だったり。

太るとわかっていてもやめられないとか。

さっきも食べたのにまた欲しくなるとか。。。

これ、もしかすると

             

「メンタルのダイエット」

                

が必要なのかもしれません。

甘いものや炭水化物、アルコールが欲しくなる時。

実は「ストレス」が影響している場合が多いのです。

これは、ある意味“からだの防衛本能”でもあるんですが・・・

心身にストレスがかかると、からだはストレスを柔らげ精神を安定させる「セロトニン」という神経伝達物質を求めます。

このセロトニンの生成&分泌には「糖質」が必要なので、頭を駆使したり疲労やストレスが溜まっている時ほど、甘いものや炭水化物、アルコールに手が伸びてしまうことに。

そう、これ全て「糖質」なんですね。

年末に向けて仕事や家事も慌ただしくなるこの時期、知らず知らずのうちに疲労やストレスが蓄積されている可能性があります。

「あ~、だから甘いものが欲しくなるわけね~」と、コントロール不能の間食癖に合点がいった人も多いかもしれませんがwww

ちょっと待って!

現代人の食生活において“糖質を全く含まない食品”を探す方が難しく;

ご飯や果物はもちろん、野菜から調味料に至るまで(生肉、生魚を除く)ほとんどの食品に糖質が含まれています。

よろしければこちらの過去記事も参考になさってください。

▼「甘くない糖質」▼
 
さらに、体内にも「グリコーゲン」という形である程度の糖質はストックしてあるので、遭難者でもない限り深刻な糖質不足に陥ることはない、のです。

その事実をまず頭に叩き込んでおく必要があります。

                  

「頭を使う時は甘いものを補給しなくちゃ」とか

「疲れたからだを回復させるために甘いものを」

               

なんて義務感にかられて、チョコレートや飴などを引き出しに常備してるOLさんも多いようですが、それくらいの糖質はとっくに摂取してるはずなんですよね。

そこを忘れて、運動もせずに座りっ放しの生活で糖質ばかり補充してたら・・・

体重は増える一方です。

体重が増えると、それはそれでまた新たなストレスを生み悪循環となってしまいます。

そこで、必要なのが

              

「メンタルのダイエット」

               

です。

甘いものやアルコールに手が伸びそうになった時。

それは本当にからだが要求しているものなのか。

一歩引いて冷静に分析してみてください。

もし、からだが遭難者レベルの飢餓状態でなければ、その欲求のもとは疲労感やストレスなどメンタル的なところにあるのかもしれません。

そういった「メンタルのダイエット」に一番有効なのは

                

「寝る」

                

フィジカル的な回復はもちろんのこと、寝ている間に体内で糖が作られる「糖新生」というシステムが作動します。

これも“からだの防衛本能”によるものですが、実は

                   

「運動」

                 

でも同じ状況が起こります。

睡眠中や運動中に血糖値が下がると、低血糖を回避するためにからだは蓄えていた脂肪を糖に換えて血液中に還元します。

その結果、脂肪が減って血糖値が上昇します。

(脂肪が減るだけでもダイエットには好都合なんですが)血糖値が上昇し脳にエネルギーが供給されると、空腹感もいつの間にかどこかにいってしまいます。

つまり、甘いものやお酒に頼らずともストレスに対抗できちゃったりするわけです。

また、前出のセロトニンは「リズム運動」によって分泌が促進されるとも言われていますので、「ウォーキング」なんてフィジカル&メンタルいずれのダイエットにも有効ってことですよね☆

状況的に睡眠や運動が難しい場合は、「本」や「動画」「音楽」「ゲーム」「メール」「電話」などなど・・・何でもいいので

          

「5分間」

             

“自分が没頭できるもの”“癒されるもの”を探してみてください。

食事の最中にかかってきた電話でしばらく話してたら残りを食べられなくなっちゃった、なんて経験もあるかと思いますが・・・

そういったものでたった5分間、脳がハイジャックされるだけでも「メンタルのダイエット」になるのです。

このように、甘いものやお酒以外で解決できる欲求も多々あるってこと。

体重を増やしたくなければ覚えておいてくださいね☆

           
  

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きますloveletter
   
メルマガ登録(無料)はこちら

 
   
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
   
カウンセリングの詳細はこちら
 
よくある質問はこちら
 
カウンセリングのお申込みはこちら
(スマートフォンの方はこちら
   

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

   

 

2013年10月21日 (月)

“もったいない病”のあなたへ





こんにちは!もみい里香です!







この時期になるとやたら目につく

「季節限定」

の文字。。。

「今しか食べられない」

という強迫観念(?)から、あっちにもこっちにも手を
つけてしまってませんか~~~笑







「季節限定」や「期間限定」に限らず・・・

「せっかくのいただきものだから」とか

「子どもが食べ残したから」

という風に正当防衛化された間食や過食の根底には

「もったいない」

という心理が強く働いている場合が多いようですが・・・
本気で体重を落としたければ、なにはともあれ、その

「もったいない病」

を克服する必要があります。







ということで、今日は私の中でとっても印象に残っている
価値ある言葉の数々を、ここでみなさんとシェアしたいと
思います。

まずは、京都大学(栄養化学研究室)の伏木亨教授の
「熱力学的ダイエット論」の中の


「(残り物を)ゴミ箱に捨てても、あなたの体脂肪の
海に捨てても、もったいないことに大差はない。」


というフレーズです。







解釈のしかたはいろいろあると思いますが、

「ゴミ箱に捨てるのがもったいなくてお腹の中に捨てる」

こんな行為が「もったいない」を解決しているかと言うと
決してそうではなく・・・

それによりできた脂肪を捨てるために、今度は、エステや
ジム、サプリメントやダイエット商品などに多大な費用を
かける。

いずれにしても、「もったいない」ことに変わりはない
んじゃないか?

・・・というのが、私の解釈です。







そこまで見越して「もったいない」と言ってるかどうか、
ですよね。
(実際、際限なく食べた結果、メタボリック症候群や生活
習慣病のゾーンに達してしまうと、それを改善する費用は
お菓子1~2個程度では済みません。)

この「もったいない」の発想の転換ができなければ、この
先もず~~~っと同じことの繰り返しということに。







以前、確か「片づけられない女は太る」といったタイトルの
本があったかと思いますが、ある“収納のプロ”が発した


「もったいないからと捨てずに置いてあるもののために
使えなくなってる、そのスペースの方がもったいない!」


という言葉も、その後の私の価値観を180度変えるほど
衝撃的なものでした。
(私も「もったいない病」だったんですね。笑)







常に、ダイエッターさん達からの「目標率」が高いナイス
バディの藤原紀香さんも


「いらないものは半年に1回捨てて運気を高める」

「何も捨てられない女性に幸福は来ない」


とおっしゃってましたが、ダイエットカウンセリングの
クライアントさんからも


> 一番の変化は「物が捨てられるようになったこと」です。
> ダイエットと片付けなんて、何が関係あるの?って感じ
> なんですが、すごく似ているような気がしてます。

> 今までの私は何だかんだ言いながらも太っている自分を
> 選んでいました。
> 脂肪を手放さないで抱え込んでいました。
> ガラクタ達も使わないくせに捨てられないでいたんです。
> 私は不要な物(体脂肪)を抱え込んでしまう体質だった
> んです。

> しかし、先生にカウンセリングをお願いして、体重が
> 減ってきたらガラクタを捨てられるようになったんです。
> 不思議なんですが・・・
               N.Tさん(神奈川県 39歳女性)


といったお声をよく頂戴します。

それくらい多くの人が多くのものを無意識に“体脂肪の海”
に捨てているってことなんでしょうね。

「もったいない」という建て前と一緒に。







こういった名言(?)に触れるたび、ダイエットの成功は


「捨てる勇気」


を持つか否かにも左右されているような気がしています。
(“捨てる”ことに抵抗があるなら、最初から捨てずに済む
「工夫」が必要ですね。)







「いかにしてものを食べるか」が命をつなぐためのテーマ
だった戦後からすでに70年近くが経過した今。

先進国であればあるほど

「いかにして(余計な)ものを食べないか」

が命を延ばすための課題となりつつあります。







あなたの周りも、「もったいない」「もったいない」で
食べ物や品物が溢れかえっていないかどうか・・・

そして、それが逆に「もったいない」結果をもたらすこと
になっていないかどうか・・・

この機会にじっくりと見回してみてくださいね☆







メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます
loveletter

    メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


     

2012年4月13日 (金)

モチベーションを上げるコツ





こんにちは!もみい里香です!







私の義兄(主人の兄)は、会うといっつも第一声

「やせた?」

と言ってくれます。
(実際には全然変わらないんですけどね^^;)

そのひと言が女性心理に与える影響をわかって言ってると
すれば、かなりのジローラモぶりです。笑







特に、ダイエット中の女性にとって「まわりのひと言」が
与える影響力には絶大なものがあります。







「逆上がりが上手ね」と言われた子供が、逆上がりだけは
一番になりたくて、毎日毎日日が暮れるまで練習した結果
10年後にオリンピック選手になったりするように、

「やせたね」

のひと言でダイエッターのモチベーションは天まで上がり
今まで苦手だった運動を始めたり、あんなにやめることが
できなかったチョコレートをあっさり卒業できたり・・・
その結果、さらに体重が落ちる、なんて好循環が生まれる
んですよね。







そんな“ひと言”をタイムリーに言ってくれる人がいれば
いいんですが、実はそのひと言、自分で引き出すことも
できるんです。







ダイエットを成功させるためには、実際に「やせる」こと
が一番ですが、そのプロセスにおいて

「やせたように見せる」

こともひじょ~~に重要かつ有効なテクニックとなります。







例えば、少しやせた時に

「頑張ってやせたのに誰も気づいてくれない。。。」

と嘆く人がいますが、そういう人に限って着ている服が
以前と同じだったりします。







ベルトの穴が1つ減るくらいの変化は、自分にとっては
飛び上がるくらい嬉しい変化でも、他人にはほとんど
わかりません。

太ってた時と同じシルエットのお洋服を着ていたんじゃ
なおさらです。







そこで、思い切って「1サイズ小さめの服」に着替えて
みてください。







いきなりまわりの反応が変わるはずです。

「あら、もしかしてやせた?」

という“ひと言”を引き出せたら大成功!!です。笑

そのひと言が次のステップへのものすご~~い原動力
になり、そこからはもう日々の「努力」は「苦労」では
なくなります。







このように、ダイエットのモチベーションをUPするため
には、わずかな変化をクローズアップするための「演出」
が必要なのです。

ただし!!

やみくもに小さめの服に飛びつくと逆効果の場合もあり
ますので、念のために。。。







【3Kg以上の減量の場合】・・・上半身のみ

【5Kg以上の減量の場合】・・・上半身と下半身







を目安にサイズダウンしてみてください。

落とした体重が5Kgに満たない人が、小さ目のボトム
を無理に履くと、収納しきれないお肉がベルトの上に
乗っかってみたり、ヒップの下に不必要なしわを生み
出したり・・・で、逆に太さを強調してしまう場合が
あります。







そういう場合は、下半身には少々ゆとりのあるものを
もってきて、上半身を小さめの服でコンパクトに
まとめてあげると、印象は随分変わってくるはずです。







「どこを隠せば細く見えるか」

「どこを見せれば細く見えるか」

「どの素材が、どの色が細く見えるか」

「どのシルエットのパンツが小尻に見せるか」

「どの丈のスカート、何cmのヒールが足を細く見せるか」







いつも変わらないスタイルを保っている人は、実は
そういうことを熟知している人なのです。







メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます
flair

      メルマガ登録(無料)はこちら


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「よくある質問」はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.



2011年3月 4日 (金)

マイナスからの脱却

  

  

こんにちは!もみい里香です!




先日、ダイエットカウンセリングのクライアントさん
からのメールで、ちょっと気になるものが2通
ありましたので、その一部をご紹介させて頂きますね。




まずは、カウンセリングがスタートしたばかりの方
から第一便のメールです。




> ダイエットができない(成功しない)って、精神的に
> すごく嫌な影響をもたらすな・・・と感じています。
>
> 「自分はダイエットすら成功できない人間」
> そんな気持ちも何度も・何ヶ月も思っていると
> 次第に負のスパイラルに陥るというか・・・
> 「自分は何をやっても出来ない人間なんじゃないか」
> って思えてくるんですよね。
>
> ダイエット以外の事に関しても自信もなくなってくるし
> 自分のこと嫌いになってきます。
>
> 「太っていること」の直接的・物質的なデメリット
> (服が合わなくなった、スタイルが悪く見える、等)
> よりもキツイです。
>
> この状態からとにかく抜け出さなくては!と、
> ほんとにほんとに思い切って今回カウンセリングを
> 申し込んだわけです。




というものです。

何故このメールが気にかかったかと言いますと・・・

当カウンセリングでは、まず最初に




「何のためにやせたいのか?」




ってことを必ずお尋ねするんですが、実は




「自信を取り戻すため」

「自分を好きになるため」

「自分に自信をつけるため」




といったお答えがダントツ多いから、なんです。




私としては




「結婚式でウエディングドレスを素敵に着こなすため」

とか

「24インチのジーンズがはけるように」




というような、希望に満ちたビジョンを期待してるわけ
なんですが(苦笑)
実はそういうオメデタイ系は少数派で




「マイナス地点からの脱却」




を一番の目的とされる方が意外にも多いんですね。




> 「太っていること」の直接的・物質的なデメリット
> (服が合わなくなった、スタイルが悪く見える、等)
> よりもキツイです。






とおっしゃるように「体重が増える」「体重が落ちない」
ということでメンタル的に不必要なハンデを背負って
いらっしゃる方は本当に多くて・・・

つくづく「もったいないなー」と思ってしまいます。




限られた時間の中で結果を出さなければならない
当カウンセリングにおいて、心理面の細かいカウン
セリングまでは行なえません。




・・・が、すでにご自分の中で「マイナスからの脱却」を
決めていらっしゃる方の場合、下手な励ましや慰め
よりも、実際に体重を落としてあげることが一番の
手助けになる、というのが私の持論でもあるんですね。




例えば・・・

以下は、半年のカウンセリングで12Kg落とし、今なお
「新しい自分に出会うため」に淡々と(しか見えない。笑)
やせる生活のしかたを続けていらっしゃるクライアント
さんから同じ日に届いたメールです。




> 色々報告したいことあるのに、いざメールを書き
> 始めると上手く書けないのですが、
> カウンセリングを受けてから変わったことが
> 沢山あります。
>
> 例えば、●●●●●ができるようになったのは
> 私にとって大きな変化です。
>
> 今まで出来なかったことが出来るようになると、
> ちょっとだけ自分に自信が持てるようになり、
> 里香さんのメルマガにもあるように
> ダイエットで人生が変わる、
> もしかしたら私の人生も変わるかもしれない、
> と変化の1つ1つが楽しくなっている私がいます。




・・・と、前出のメールとは全く逆の内容のように見える
このメールですが、実は前出のメールの延長線上に
このメールがあります。




どちらもテーマは




「自信回復」




です。





せっかくの「出発の季節」にもし「体重」が何らかの
足かせになっているとすれば、それはとっても
もったいないこと。




「身長や顔形と違って、体重だけは自分で
どうにでも変えることが出来る」


ってことと

「自分はもっと出来る」




ってことに早く気づいてもらいたいなー、と思います。




メルマガ登録して頂きますと、読者限定のお得な
情報がいち早くお手元に届きます
flair

         メルマガ登録(無料)はこちら


 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導いたします。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

2010年3月12日 (金)

マイナス3Kgの扉

 
  

   
こんにちは!もみい里香です!





前回の「タオルパタパタ」試してみられました?happy01

       ▼一石二鳥の裏ワザ▼




> メルマガの「一石二鳥の裏ワザ」、やってみました!
> 乾いた後はフッカフカで気持ちいい~。
> すべてのタオルを干し終えた後は腕がプルプルガクガク
> しますね。
> なんせ、5人家族で我が家もバスタオルを使用しない家
> なので、量が多くて…。
> これもぜひ習慣にしてしまおうと思います。
                   (M.Yさん 静岡県 36歳 主婦)




> 今日いただいたメルマガすごく良かったです。
> 生活の知恵も教えていただいて嬉しいです。
> ちょっとした工夫で普通の動作もエクササイズになりますね!
> 明日のお洗濯干しが楽しみです。
                (M.Tさん 栃木県 41歳 兼業主婦)





なんてお声をたくさん頂きました!
(私もすっかりタオル洗いが毎日の楽しみになってます。笑)




そうそう、1つ言い忘れたことが。。。

フェイスタオルを振る時、「長い辺」を持ってパタパタ
振る方が、よりループの立ち上がりがいいですし
二の腕にも負荷がかかるようです。ぜひお試しを。




このように「やせる生活のしかた」は、ホントにちょっと
したコツの積み重ねなんですね。




よく

「里香さんは、お菓子もお酒も一切口にしないんですか?」

とか

「どんだけストイックな生活をしてるんですか?」

なんて聞かれますが、とんでもございません。




ワタクシ、甘いもの&脂っこいもの大好きですし、お刺身
とお酒があればもうゴキゲン!!なオヤジです。笑





でも、それで腹回り90cmあったらダイエットトレーナー
は名乗れません。





20代の頃に買った7号のワンピースを今でも着てる・・・
というのは、別に胃下垂とかじゃないですよ。
(この前冷静に計算したら、四半世紀前の服ってことに
気がついてビックリしました!! 四半世紀って。。。笑)





それは、他でもない「生活のしかた」に「コツ」がある
わけです。




最初は私も、先輩カウンセラーから教えてもらったり
本を読んだり、各種セミナーを受けたり・・・
知識の積み重ねでした。




そこから生み出された様々なコツを、自分で試すだけで
なく、いろんな人に教えてみたら、みな同じように結果を
出すことが出来たので、これは間違いない、と。




それを体系化し伝授してるのが「ダイエットカウンセリング」
なんですが、そこにさらにナマの情報や実例がプラスされて
いきますので、コツ(ノウハウ)は年々増えていく一方です。




スポーツでもお勉強でも・・何でもそうですが、コツさえ
つかめばポン!と階段を一段上がることが出来ますよね。




その一段が突破口となることが多いんですが、ダイエット
の場合、それが「マイナス3Kg」だと思ってます。




例えば・・・
一昨日届いたカウンセリング2ヶ月目のクライアントさん
からのメールをご紹介しますと




> 前回の報告あたりから顕著に体型の変化が感じられる
> ようになりました。
>
> わずか3キロでも、体型にははっきり現れています。
>
> 体型がすっきりするとこんなに気持ちが明るく変わるとは
> 自分でも予想していなくてびっくりです。
>
> 自分では意識していませんでしたがやっぱりどこか卑屈に
> なっていたんだと思います。

                (中略)

> 前には腰ではいてたスカートがウエストでもパンパンで
>
> 「あれ~、こんなにミニスカートだったっけ?」
>
>っていう状態だったんです。
>
> それがここのところ、ウエストですっきりきれいに
> 着られています☆
>
> 成果が出てからは○○○○にも、より気持ちが入るように
> なりました。
                  (M.Kさん 東京都 33歳 OL)






といった感じで、女性の場合「マイナス3Kg」でウエスト
や腰周りが大体3cmほど減るんですね。




そうすると、お洋服のサイズが1サイズくらい小さくなる
わけです。




   「今まで着られなかった服が着られるようになる」




ということが、女性の心理に与える影響ってハンパじゃ
ありません。(もちろん、男性も!)





以前の服であれ、新しい服であれ・・・・「新たな自分」
との出逢いの瞬間です。





今まで背負っていた「負のオーラ」が「プラスのオーラ」
へと変わり、いきなり全ての歯車が回り始めます。





そうすると、当然周りの評価も変わってきますよね。





「ちょっとやせたんじゃない?」

とか

「なんか雰囲気変わったね。」





といった周りからのフィードバックは、大きな原動力
となり、さらに自己改革意欲に拍車がかかります。





そうやって人生を変えていった人を、私はこの仕事を
通じてたくさん見てきました。





「恋人が出来た」

「結婚が決まった」

「試験に合格した」

「仕事が上手くいった」

「待望の赤ちゃんが出来た」





などなど・・・
今までどれだけ「おめでとう!!」を言ってきたでしょう。





でも、それもこれも・・・・思い返せば、きっかけは全て
「マイナス3Kg」なんです。





「マイナス10Kg」も「マイナス5Kg」も、まずは
「マイナス3Kg」から!!です。




あなたも、新たな自分に出逢うために、まずはこの
「マイナス3Kgの扉」を開けてみてください(^_-)-☆

それが、意外とちょっとしたコツの積み重ねだったり
しますので。。。




メルマガ登録(無料)して頂きますと、お得な情報が
いち早くお手元に届きますflair

        メルマガ登録はこちら


    

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導致します。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

2009年10月16日 (金)

楽しく体重を落とすコツ

       
    

こんにちは!もみい里香です!




メルマガのお引越しへのご協力、ありがとうございます。
まだ登録変更されてない方は


     ▼配信システムが変わります▼


をご確認下さいね!!
※「まぐまぐ」さんから届く週1回のメルマガは第399回
で終了し(あと6回!)、そのあとは不定期配信の
「ダイジェスト版」に変わりますので~~~。





さて、今日はまず先日ダイエットカウンセリングを終了
されたあるクライアントさんのメールをご紹介させて
頂きますね。




> 目標の「10月までにー5Kg」は、もう49Kgを
> 切りましたので達成しているようです。
> ウエスト-6cmにも驚いたのですが、一番は
> 何をしても落ちなかった太ももが-3cmです。
> 嬉しいやらびっくりするやら…
> ここで踊っていいですか状態です。

> この2ヶ月間というもの、新たな習い事をしているかの
> ようなそれはそれは楽しいカウンセリングでした。
> ダイエットしている事を忘れそうになるくらい…いえ、
> 忘れていた感さえありまして^^#

> ひとつひとつ出来ることが増えていき、ふと疑問に
> 思った事や身に起きた事が次のカウンセリングでは
> 「見てましたか、私のこと」って思ったくらい、
> ぴったりのアドバイスだったのです。

> それはすべて、これまで積み重ねてこられた実績と
> 尊敬に値する知識に裏打ちされたものだからこそ
> なのですね。

> 納得せずにはいられませんでしたし、スパッと
> 言い切って頂ける事もものすご~~く心地良いもの
> でした(M…)^^

> 気付けば、あれほど手放せなかった頭痛薬も
> この2ヶ月間は使用していません。
> 肩こりもなく、体調もかなり良いです。
> 自分で言うのも気が引けますが全身が瑞々しいのです。
> お肌もきれいになっているらしいです。
> 今まで、パツパツだったデニムもゆるゆるでベルトを
> しないと下まで落っこちてしまいます。
> それと…もういいですか。そうですか。ふふ♪

> まさしくダイエットとは、健康になることを前提と
> したものなのですよね。

> 年齢を重ねていくうちに、自分の体や健康面には
> 不安を感じていましたし、実際に色々と体験して
> 変化を確認した時、
> すべては自分の中にあって
> 他のなにものでもなく、自分の本来もっている機能を
> 動かしていかない事には何も変わらない
> ということに気付くことができ
> それは私にとってすごく大きな宝物となりました。

> 自分が変わらないと何も変わらないということ…
> 人生ですね。
> あらゆることに通じます。
> また改めて実感できました。

> これからは、もみいさまのメルマガを楽しみに、
> そして喝!を頂きながらダイエットを続けていきます。
> がんばらないからこそ続けていけるんですもの。
> ここかなり重要ですよね^^

> いつまでも、素敵なお仕事を続けていってくださる
> ことを願っております。

> 数々のアドバイス、どうもありがとうございました。

         T.Mさん(沖縄県 42歳女性 163cm)
         体    重   54.0Kg → 49.0Kg 
         体脂肪率   24.5%  → 18.9%
         2009.8.1~2009.10.5
          (2ヶ月減量コース)




・・・と、めでたく目標を達成されて卒業していかれた
この方のように「楽しく体重を落とす」コツって一体
なんだと思われますか?

それは



             「理由を知る」




ってことにつきるんじゃないかと、私は思うんです。




「何故それをやらなければならないのか」
「何故それをやってはいけないのか」



その「理由」をちゃんと理解しないまま、ただ体重計の
数字だけを追っかけていたんでは、おそらく結果が出る
前に「続けること」がストレスとなってしまうでしょう。




ダイエットカウンセリングに訪れる方のこれまでの経緯を
お尋ねすると、過去にご自分でベストな方法を選択してる
にも関わらずあと一歩ってとこでやめてしまってる・・・・
なんてケースが多くて、もったいないなーーと思うことが
よくあります。



「それ、続けてたらちゃんと体重落ちたのに~~!!」



みたいな。
これはひとえに



      「(やることの)理由をわかっていない」



ために起きてしまう悲劇ですよね。




逆に、「理由」さえわかってしまえば、前出のT.Mさん
のように「ダイエットしている事を忘れるくらい」
楽しく体重を落とすことが出来るんです。




「何故○○○を食べないといけないのか」
「何故○○○を毎日の習慣にしなければならないのか」




その「理由」を理解出来た時に、今までの習慣にない
ことでもスンナリと普段の生活に浸透していきます。




何より、理屈が飲み込めた事柄って「忘れない」んです
よね。
頭もからだも。。。。




ダイエットカウンセリングにしてもこのメルマガにしても
結局は「理由」を理解してもらうために何年も続けている
ようなものでして。笑



・・・ということで、私の説明は「くどい」です。笑



とにかく、お伝えしている情報やおすすめしている方法の
「理由」を理解して頂くことが「楽しく体重を落とす」コツ
だと確信していますから。




あなたが今取り組んでることには「理由」がありますか?




そしてその「理由」をあなたはちゃんと理解してますか?




ただ「体重計の数字を減らす」ことだけにやっきになって
いませんか?




今年も残すところあと2ヶ月半となり、この先は「忘年会」
に「クリスマス」そして「年越し」に「お正月」・・・と
ダイエッターにとって最大の「鬼門」が控えています。




この最大の鬼門を乗り切るために、今こそあなたの
「やるべきこと」をしっかりと確認されて、その「理由」を
きちんと確かめておかれることをおすすめします。




それによって来年のあなたの体重が決まるんですから。


  

メルマガ登録(無料)して頂きますと、お得な情報が
いち早くお手元に届きますflair

        メルマガ登録はこちら


   
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導致します。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
  「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

 

2009年10月 2日 (金)

メリハリのあるダイエット

  
 
 
 
 
こんにちは!もみい里香です!






8月のお盆休み、9月のシルバーウィーク、そして
10月、11月の3連休、そうこうしてる間に年末年始
と、今年の後半はやたらお休みが多い気がしますが
みなさんの体重は大丈夫ですか?笑






ダイエットカウンセリングの方でも、こういった連休明け
には




「食べ過ぎて後悔しています」

とか

「断りきれずに飲んでしまいました」




なんて「懺悔」の声が多く聞かれるんですが、その度に
私、実はちょっぴり寂しくなってしまうんです。






「ちゃんとダイエットしていないから?」






いえいえ、そうではありません。
むしろ・・・






「たまのお休みくらい思いっ切り楽しめばいいのに」






と思うから・・・なんです。






意外ですか?






だって、どう考えたって365日カンペキな生活を送れる
人なんていないでしょう?






「ダイエット」というのは、ギリシャ語の「dieta」が語源
なんですが、これには「生き方」とか「生活のしかた」
といった意味があります。






つまり「ダイエット=生きてる限り続けるもの」なんです。






であれば、なおさら、どこかで息抜きをしなければ、長く
続けることはできません。

こういうこと言うと






「ダイエット中でも思いっ切り食べていいんだ!!」






と都合よく解釈されると、また困るんですけど。苦笑

私が一番がっかりするのは






「明日からダイエットを始めるので、今日中にいっぱい
食べておこうと思って~」






という類のセリフです。

これって、ダイエットを「期限付きで体重を落とすもの」
ととらえてる証拠でしょう?






そういう人に限って、いわゆる「ダイエット中」の数日間
はものすご~~~くストイックな食生活を送るんですが
目標の体重に達した途端、またせきを切ったように
食べ始めるんですよね。






これでは一生リバウンドの繰り返しです。






日々「やせる生活のしかた」を送りつつ、たまのイベント
や記念日には体重のことは忘れて思いっ切り楽しむ。






これこそが






「頑張らないダイエット」
「5年先も続けられる方法」







だと思っています。
(この「違い」おわかりいただけますでしょうか。。。)

なので






「お誕生日のケーキを少しだけつまんでしまいました」






なんて話を聞くと、逆に心配してしまうわけです。
そんな我慢をいつまで続けられるんだろう・・・って。
(私なんて、お誕生日なんか、お酒だってご馳走だって
ケーキだってペロリ!!です。笑)






1日羽目をはずしたくらいで大幅に体重が増えることは
ありません。
(口に入れたものの重量で一時的に増えても、それは
すぐに戻ります。)






「羽目をはずした生活」が続くことが体重増加に
つながる







ということを肝に銘じて






「日頃はきちんとダイエットする」
「楽しむ時は楽しむ」






という風にメリハリのあるダイエットを実行していただき
たいと思います。長く続けるためにも。。。。






メルマガ登録(無料)していただきますと、お得な
情報がいち早くお手元に届きますflair

      メルマガ登録はこちら


  

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
ご指導いたします。

「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら
「ダイエットカウンセリング」のお申込みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
 することを禁じます。

  Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.


   

2009年5月22日 (金)

「50」もあれば「70」もあり

  

   
こんにちは!もみい里香です!




今日は、今週いっぱいでダイエットカウンセリングを
卒業されるクライアントさんからのメールを1通ご紹介
させて頂きたいと思います。




カウンセリングを受ける前のこのクライアントさんと同じ
状況の方って結構多いんじゃないかと思いますので。。。




■Y.Nさま(埼玉県 37歳女性 161cm)
  体    重  61.0Kg →  51.3Kg
  体脂肪率  35.0% →  25.2%

  (3ヶ月減量コース その後2ヶ月延長)




> 5ヶ月もの間、温かく頼もしいご指導、本当にありがとう
> ございました!!

> もともとせっかちで、どこか完ぺき主義の私。
> 色々なダイエットに挑戦し、すぐに結果が出ないと
> やめたりを繰り返し、
> 結局は続かない自分を『ダメな人間』と決め付けて。。。

> ですが、今回里香さんのご指導で、ゆっくりと確実に
> ゴールへ向かう事、
> 歩き続けていれば必ずゴールに着く事を教えて頂きました。

> しかも、自分で思っていた以上の結果を出せて
> とても嬉しく思っています!
> この私が、念願の『51kg台』です!

> わーーーーーーい!!!!やりましたよ!!!!

> 成人してからこの体重をキープできてたことなんか
> ないんですよ!?(↑えばってる・笑)
> 本当に夢がかないました!!

> 実は、カウンセリング開始時の里香さんの
> 『49kgまで、体重を落とせますよ!』の言葉を、
> 私は当初『ほんまかいな!?』と、
> どこか信じていなかったのです。

> でも里香さんのアドバイスを素直に実行し続けて
> あっという間に5ヵ月後。
> 自分でも気がつかないうちに、
> 大テーマ『51kg台』になっていました!

> 里香さんには
> 『楽しく努力する事。楽しい努力は苦にならない』
> と言うこと、
> 『焦らない=諦めない』と言う事も教わりました。

> 今、ここまでやせることができた自分が嬉しくて
> 楽しくて仕方がありません!

> でも、まだまだやる気マンマンの私。
> この際ですから『49kg台』を目指し、これからも
> 『痩せる生活の仕方』を実践していきたいと思います!

> このカウンセリングで頂いたメールは、今の私を
> 作り上げたレシピです!
> 私専用の大切なレシピ。。。

> 自分の体の変化(軽やか・体調不良改善)、
> 気持ちの変化(常に明るく楽しい)が
> 今、とても心地よいです!

> 今までお世話になり、本当にありがとうございました!

                                 (原文のまま)




このメールを読むと、卒業の時のYさんはカウンセリング
前のYさんとはまるで別人のように明るいですよね。笑




でも、ダイエットが上手くいかない人って、意外と以前の
Yさんのように「完ぺき主義」な人が多いのです。




完ぺき主義な人ほど「100」か「0」かで答えを出して
しまいがちで、何か1つが上手くいかないと全てがダメに
なってしまう傾向にあります。




私自身も以前はそっち系でしたからよ~くわかるんですが
これって本人が一番キツイんですよね。



でもね。



いろんな人を見てきた時に(ダイエットだけじゃなく)
人生「50」もあれば「70」もありなんだな、って
ことがだんだんわかってきたんですよ。笑




確かに、全てを100%実行することが出来れば、そりゃ
素晴らしい結果が待ってるでしょう。




でも、「ダイエット=生き方」で「たまにやるもの」では
ありませんので、ず~~~っと「100」を目指していた
んでは、どんな人でも必ず息切れしてしまいます。




なので、私のカウンセリングでは、最初っから「50」
でも「70」でも「それなり」の結果が出るような方法
をお教えしています。




だって、「100」を目指して3日でやめるくらいなら
「50」のペースで半年続けてもらった方が絶対効果
ありますもん!




それで「5ヶ月でマイナス10Kg」なら、上等じゃあ
ありません?^^




> もともとせっかちで、どこか完ぺき主義の私。
> 色々なダイエットに挑戦し、すぐに結果が出ないと
> やめたりを繰り返し、
> 結局は続かない自分を『ダメな人間』と決め付けて。。。




なんて方は、少~し肩の力を抜いて「50」か「70」
くらいのところを目指してみてはいかがでしょう?




今まで「0」だったわけですから(笑)からだは必ず
変化してくれるはずですよ(^_-)-☆




メルマガ登録(無料)して頂きますと、お得な情報が
いち早くお手元に届きますflair

        メルマガ登録はこちら


 

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「ダイエットトレーナー もみい里香」が体質を分析
 したうえで、あなたに合ったやせ方をメールで
 ご指導致します。

 「ダイエットカウンセリング」の詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用
  することを禁じます。

    Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

2007年5月24日 (木)

やせる思考回路

   
こんにちは!もみいりかです!


今日はまず、カウンセリング1ヶ月目のクライアント
さんのメールの一節から。。。。



  > これまでは、○○○○するのが良い
 > △△△△が良い、ということを聞いても
 > 「毎日やるとなると難しい」とか
 > 「~~だから続かない」などと
 > 勝手に決めていましたが
 > りか先生に出会えてからは、
 > 出来ない理由ばかりならべていた自分に
 > 気付くことが出来ました。

 > 出来ない理由を並べるより、出来るようにする
 > にはどうしたらよいか考えるクセがついてきて
 > ダイエットだけじゃなく日常生活においても
 > 積極的になれている気がします。

 > ですから、カウンセリングを受ける決意をして
 > 本当に良かったと思うし、りか先生には本当に
 > 感謝しています。
                 (S.Sさん 38歳女性)



というように、体重を落としていく過程で、自分の
内面にある「太る思考回路」に気づき、その変化に
自分自身で驚かれる方は少なくありません。


でも、それもこれも、全てその方自身の「実力」
なんです。
残念ながら、私の手柄ではありません(笑)

この方がおっしゃるように


「出来ない理由」


これを数えているうちは、体重はおろか、今の
あなたをとりまく環境や状況は何も変わりません。


だって、それの積み重ねが今のあなたを作って
いるわけですから。。。。


過去にも一度「出来ない理由」というテーマでお話
してますので、新しい読者の方はぜひ下記の
バックナンバーを読んでみて下さい。


   バックナンバー〓出来ない理由〓
            ↓
<http://netslim.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_321d.html>


この中には、素晴らしい女性が一人登場してますが
実は、そのあとにも、また私は驚くべき女性に一人
出会ってしまったのです(笑)


それは、沖縄県在住の30代の女性(I.Gさん)で
妹さんと2人暮らしのOLさんなんですが、
その方からある日下記のようなメールを頂きました。


 > りか先生からのメールをよんで、早速お風呂を
 > 買いに行きました。
 > うちのアパートはシャワーのみで
 > お風呂桶がないのです。

 > ベビーバスが大きくなったような、簡単なお風呂
 > ですが、久々のお風呂は とてもよかったです。
 > 今まで、足湯をすることはあったのですが、
  > お風呂は腰やももがじっくり温まるのが
 > わかりました。


何のことだかわかります?

この方、独身女性であるにも関わらず、
わざわざ「風呂桶」を買いに行かれたのです!!
(私も思わず
「お風呂、を買っちゃったんですかーーー!?」
と聞き返してしまいましたが。。。笑)


実は、その前のメールで、この方の体質に合った
「入浴のしかた」をアドバイスさせて頂いたのですが
メールにもあるように、この方の家には「お風呂」が
なかったのです。
(あとで知ったことなのですが、
沖縄県の単身者向けの住宅は「シャワーのみ」と
いう物件が多いのだそうです。)


普通なら、「入浴」をおすすめした時点で


「うちにはお風呂がないのでその方法は無理です。」


という答えが返ってきて、私も「それに代わる代替
策」をお伝えするところです。
(残念ながら、「代替策」は所詮「代替策」なので、
効果的にはどうしても少々劣ってしまうのですが。。)


ところが!!
その方の思考回路には、「出来ない理由」は
存在しませんでした(笑)
すでに、冒頭のメールにある


 「出来ない理由を並べるより、出来るようにする
 にはどうしたらよいか考える思考回路」


のスイッチが入っていたんですね。
その後の後日談で


 > りか先生、こんばんわ!
 > お風呂を買っておどろかれた、I子です(^^)
 > バスルームのスペースは大丈夫です。
 > ドアが半分しか開かなくなりましたが(^^;)
 > お風呂生活を楽しんでいます。
 > 入浴剤を選ぶのがとても楽しいです♪
 > 入浴のあとは、よく眠れるし、次の朝のお通じも
 > すんなりなんです。


とあるように、おそらくファミリータイプほどの広さ
はないであろうスペースに、「風呂桶」を置いてまで
アドバイスを前向きに実践していらっしゃる姿には、
私自身ホント感動しました。 


「出来ることをやる」


と思っているうちは「出来ない理由」がどんどん
出てきて結局何も出来ずに終わってしまうもの
ですが


「本気で体重を落とす!」


と決めた途端に「アイデア」がどんどん出てくる
ものなんですよね。


その努力の甲斐あって、その方は、申込み当初の
ご希望の「マイナス5Kg」を上回る7Kgの減量に
成功して3ヶ月のカウンセリングを卒業されました。


同じ状況、同じ事情でも、思考回路のスイッチひとつ
で結果は大~きく変わってきます。


あなたの今の思考回路は「太る思考回路」ですか?
それとも「やせる思考回路」ですか?


そのスイッチの切り替えは「あなたにしか」出来ない
のです。



□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ダイエット・カウンセリングのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 「美容カウンセラーもみいりか」が、体質を
 きっちりと分析したうえで、あなたに合った
 やせ方をメールでご指導致します。

 「個別カウンセリング」の詳細はこちら
            ↓
< http://www.netslim.jp/counseling/index.html >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■ このマガジンの掲載記事を無断で、転載
   使用することを禁じます。

   Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー