« 2018年4月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

プロの力はさすがです

A.Jさま
(岡山県/45歳女性/154.0cm)
体重:53.0kg→47.1kg 
体脂肪率:26.1% → 22.8%

2018年7月卒業
(6ヶ月減量コース)

   

もみいさんのカウンセリング、藁にもすがる思いで申し込みましたが、申し込んで本当によかったです!
        
       
今週に入って、体重46kg台・体脂肪22%台になり、入らなかったジーンズなども、なんと以前より余裕で入るようになって、自己流では何をやっても痩せなかっただけに、なんだか信じられない気持ちです。
       
       
「食事量を減らして間食も一切せず、きつい筋トレをがんばって毎日続ける」、そうしなければ痩せないと、今までは思っていました。
          
              
きつい筋トレは三日坊主で続かず、食事制限は結局ストレスでドカ食い、で自己嫌悪に陥る…そんな繰り返しで。
         
               
巷にはありとあらゆるダイエット情報が飛び交っていて、色々試してみるものの、効果がいまいち感じられず、自分に合っているのかもわからない、でも年々体重は増えていき、どうしたらいいのか途方にくれている…
       
             
そんな方は私以外にも、たくさんいると思います。
          
        
今回のカウンセリングで、日常の色んな場面で痩せるコツがあり、どれも少し気を付ければできることで、「生活するだけで痩せることができる」それを教えていただき、身をもって実感できたことは、私の大きな財産です。

            

(中略)

   

大好きな甘いものを1~2ヶ月断って、毎日スクワットをしたりしても、ほとんど変化がなかったのが、そんなきつい苦しいことなしに、6kgも痩せられたんですよ!
夢のようです。
プロの力はさすがです。

            

申し込みにあたり、カウンセリング料でしばらく躊躇しましたが、今なら「このカウンセリング料は絶対に高くない!」と、声を大にして言えます。

                

もみいさんにはただただ、感謝しかありません。

            

これからはもみいさんの伴走がなくなり、メールももう受け取れないのはとても寂しいですが…

              

メルマガを楽しみに、引き続き、体作りに励みます。

              

この先も、私のように困り果てた方々を、どんどん幸せにしてあげていって下さいね。

                

7ヶ月間、本当に本当に、お世話になりました。
ありがとうございました!

               

☆━もみい里香より━━━☆
         
女性の人生における最大の鬼門「更年期」を前に
         
「生活することでやせる」
         
という究極のダイエット法を身につけて卒業されたのは本当に良かったなーと。
          
そういう準備ができた状態で迎える50代とそうでない50代では体重も体調も(美貌も!?)大きく違ってきますからね。
          
ご自分で頑張っておられたトレーニングもポイントがズレていると“骨折り損のくたびれ儲け”となり自分自身が消耗してしまうことに。
         
そんな「ちょっとのズレ」を1つ1つ修正してあげるだけで、得られる結果は大きなものとなります。
      
Aさんもこの半年あまりのカウンセリングで修正された「生活のしかた」で、この先“更年期知らず”の明るいアラフィフ世代をエンジョイしていただきたいと思います^^
        
・‥・━━━☆・‥…━━━☆

                   

メルマガ登録していただきますと、読者限定のお得な情報がいち早くお手元に届きます
   
メルマガ登録(無料)はこちら 
    
        
□■□━━━━━━━━━━━
ダイエットカウンセリング
━━━━━━━━━━━□■□   
   
ダイエットトレーナーもみい里香が体質を分析したうえで、あなたに合ったやせ方をメールでご指導いたします。
   
カウンセリングの詳細はこちら
 
よくある質問はこちら
 
カウンセリングのお申し込みはこちら

━━━━━━━━━━━━━━
■このマガジンの掲載記事を無断で、転載・使用することを禁じます。
Copyright(C) 2004. NetSlim. All rights reserved.

   
   

              
         

« 2018年4月 | トップページ | 2018年8月 »